転職

今の仕事に向いてないことに3年目で気が付いたら?

バーガー

今の仕事に向いてないかも。。。

3年目になっても失敗ばかり。

仕事自体がストレスだし自信がなくなるなぁ

自信をなくす必要はありませんよ

ブラック

仕事を始めて3年目になってくると、成果が求められてくる時期。

3年目にも関わらず失敗ばかりだったり、後輩の方が優秀だったりしたら「今の仕事に向いてないかも」と落ち込みますよね。

私自身も、2年目~3年目で売上のスランプに陥り、上司に怒鳴られてばかり。

落ち込んでしまって、会社に行きたくない日も続きました。

けれども「向いてない」と考えて落ち込んでしまう必要はありません。

3年目で自分の弱点に気づいたならそれは大きなメリット。

本記事は、私の過去の経験から仕事に向いてないと悩んでいる3年目が取るべき行動について解説します。

本記事を読むことによって、「向いてない仕事に気づいた3年目の自分」を前向きにとらえて、解決に向けて動き出してくださいね。

  • 転職は考えていないけど将来が不安
  • キャリアアップを図りたい
  • 今の仕事が対価に見合っていない

その答えがたった3分で見つかるかも?

\AIがあなたの天職を診断/

仕事に向いてない3年目が取るべき行動は?

早速ですが仕事に向いてない3年目が取るべき行動について解説します。

結論から述べると、3年目で向いてないと感じたなら、向いてる仕事を探すべき。

なぜなら、それが悩みを解決する最も有効な手段だから。

向いてないと感じたら取るべき行動は大きく3つです

  • 落ち込まない
  • 選択肢を増やしておく
  • 現状とは向き合う

詳細を順に解説します。

落ち込まない

まずどのような状況に関しても、落ち込まないのが大前提。

今の仕事に向いてないと感じても、モチベーションは落とさないように気をつけてくださいね。

落ち込んでいると、失敗することが増えたり、いつも以上に成果は出ません。

他の仕事においても結果が出ないのではないかと悲観的になってしまいますから。

自分は、向いてない仕事でお給料がもらえているだけすごい。

そのように、前向きに考えてみるだけでもずいぶん違います。

ブラック

3年目で気づけたのは、メリットです

適職でないだけ

仕事に向いてないのは適職でないだけ。

あなたのせいではありません。

むしろあなたの能力を判断し、今の仕事を任せている会社にも責任があります。

適材適所ができていないだけだと考えましょう。

※3分で適性を調べる⇒Re就活の適職診断がめちゃくちゃあたっていた件|使い方を徹底解説

年収と評価は能力で決まらない

仕事が向いてないと悩んでいる人が知っておくことは、年収と評価は適性できまるということ。

能力がないわけでなく、適性がない仕事をしているだけ。

「他の仕事でも通用しない」と上司に言われても、気にしないでくださいね。

実際に私は、向いてない仕事から解放されたことによって活躍してる人はたくさん知っています。

転職して、年収が上がって活躍している人もいますし、部署や上司が変わったことによって水を得た魚のように働いている人もいます。

逆にすごく優秀で、別の部署に引き抜かれたにもかかわらず「お荷物社員」として扱われてる人も見てきました。

向いてないと気づいているのであれば、自分が能力を発揮できる仕事を探しましょう。

選択肢を増やす

今の仕事が向いてないと感じているのであれば、仕事を変えるという選択肢も増やしておいてくださいね。

会社で別の仕事に着けるかどうかも模索していきましょう。

具体的には以下の二つ。

  • 上司に相談する
  • 部署異動に志願する

あわせて仕事を変えたいのであれば、転職サイトにも登録しておいてくださいね。

転職サイトに登録したからといって、電話がかかってくるわけでもありませんし、会社にばれる心配もありません。

もちろん、すぐに仕事を辞める必要もありませんし、必ず転職する必要もありません。

大事なのは選択肢を増やすこと。

自分の可能性を調べ、選択肢を増やしておいくことで、向いてる仕事に出会う確率は格段に上がります。

\簡単5分で無料登録/

※転職者の8割が利用している転職サイト

転職サイトに登録するメリット

転職サイトに登録するメリットは大きく三つあります

  • 優良求人に出会う確率が上がる
  • 転職するかどうかの判断材料になる
  • 身につけるべきスキルが明確になる

順にご説明します。

優良求人に出会う確率が上がる

転職を成功させるための必須条件は、早めに動くこと。

どんなに優秀な人でも、応募したい求人がなければ転職することはできません。

当たり前ですが、良い条件の求人はすぐに応募が埋まります。

そのため、求人情報を早めに集めておくことで、転職成功率は上がるんですね。

本格的に転職を考えてなくても、絶対に入ってみたい会社があるのであれば応募は可能。

確率を上げるためにも、転職サイトには登録しておいてくださいね。

ブラック

私自身も、もっと早く転職サイトには登録しとけばよかったと実感してます。

転職するかどうかの判断材料になる

転職するかどうかの判断材料になるのも、転職サイトに登録するメリット。

求人情報の応募条件から、今すぐ転職するべきか判断できます。

今の仕事の経験が、やりたい仕事に活かせるのであれば、すぐに転職をせずスキルを磨いてもでもいいでしょう。

逆に他業種に転職するのであれば、年齢が若ければ若いほど有利なことは間違いありません。

けれどもこのような情報は、実際に転職サイトを見てみないと分からないんですね。

ブラック

転職したいと言っているのに知らない人は多くいます

身につけるべきスキルが明確になる

転職サイトに登録する時には、自分の職務経歴書を登録します。

職務経歴書は、今まで自分のやってきた仕事や実績を履歴書にしたもの。

職務経歴書作成すると、自分が今までやってきたことがすごく明確になるんですね。

もしこの時点で、「書けることがない」となったら、今から実績を作る必要があります。

社内で実績を作るも良し、難しいのであれば、未経験でも応募ができるところに転職して実績を作るのもいいでしょう。

でも職務経歴書なんて、転職サイトに登録しなかったら作る機会なんかないですよね。

私も初めて登録した時は、書くべき実績がなくて苦労しました。

しかしながら登録することによって、実績作りを意識して仕事に臨めるようになりました。

転職サイトに登録することで、身につけるべきスキルや取り組むべき仕事が明確になるんですね。

ブラック

職務経歴書の実績作りを意識するだけで、転職成功率はかなり上がります

現状とは向き合う

最後は現状と向き合うこと。

転職サイトに登録して、今までの自分のキャリアを棚卸して

  • 転職するのか
  • 異動するのか
  • 我慢して続けるのか

を判断しましょう。

選択肢は一つではありません。

私のおすすめは、異動の手段を模索しながら転職活動をすること。

繰り返しになりますが、年収や評価は適職によって変わります。

今の仕事が向いてないと感じるのなら、自分の能力が発揮できる仕事を探してくださいね。

向いてない仕事を続けた人間の末路

なぜここまで、向いている仕事を探すべきかと言いますと、向いてない仕事を続けてきた人間の末路を知っているから。

3年目で「今の仕事が向いてない」と言った人間は、私が知る限り遅かれ早かれ辞めてます。

悲惨なのは、何もしてこなかった人間。

向いてないと悩みながら仕事を続けたあげく、限界が来て、突発的に会社を辞めています。

結果、転職先の選択肢が少なくなり、フリーターになっていたり、やりたくもない別の仕事を就いているんですね。

このような最悪なケースにならないように、今できることはやっておいてくださいね。

3年目は決断のとき

1~2年目では「今の仕事が向いてない」といっても、仕事の全容を把握してなかったり、仕事に慣れてないだけで向いてるかどうかは判断できません。

しかしながら3年目となってくると話は別。

ある程度仕事のことを理解している上で判断しているので、判断材料としては十分です。

他業種に転職したいなら、年齢的には有利になるギリギリの年齢ですからね。

今の仕事より向いている仕事に就くためには、どのようにすべきかを最優先に考えてくださいね。

向いている仕事で働けると

私自身、転職や異動を含めて業務が5回ほど変わりましたが、個人的には今の業務が1番向いてると感じています。

向いている仕事で働けると、世界が変わりますよ。

  • 仕事が苦痛でなくなる
  • 評価が上がる
  • 自分で勉強しようと思う
  • 仕事が楽しくなる

何より、仕事に向かうときに憂鬱でなくなりましたね。

ちなみに今の業務は、営業に代わってお客様に商品のプレゼンをする仕事。

部内でも一番の評価をいただいてます。

向いている仕事に出会えた理由

私が向いてる仕事に出会えたきっかけは、転職サイトに登録したのが始まりです。

しかもいきなり今の仕事に就いたわけではありません。

転職して、別の業務を経験してから今の仕事に携わりました。

前職では、このような業務がなかったので、転職をしていなければこのような環境で働くことはできなかったでしょう。

やはり選択肢は増やしておくことが大事だとつくづく痛感します。

今の仕事が向いてないと感じたら行動しよう

今の仕事が向いてないと感じたら、とるべき行動をご紹介しました。

今回の話をまとめます。

  • 向いてないのは能力がないわけではなく適性がないだけ
  • 異動の可能性を探しながら転職サイトには登録しておく
  • 向いてる仕事に就くことが出来ると世界は変わる

本記事を読んで

  • 転職サイトに登録する
  • そうなんだで終わる

どうするかはあなた次第です。

ただひとつ言えることは、状況を変えられるのは本人次第。

無料で登録できる5分の作業ですらできない人は、おそらくこの先も状況は変わりません。

後悔だけはしないように、できることはやっておいてくださいね。

\簡単5分で無料登録/

※転職者の8割が利用している転職サイト

ブラック

あなたが、向いている仕事に就けることを応援しています

状況を変えるために行動しよう

バーガー

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職が分かるのが魅力です。 ※「Re就 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職