買ってよかったもの

買ってよかったもの③ これで成約率が上がる? 仕事道具には、自分なりのこだわりを

投稿日:

 

仕事道具にこだわっていますか?

 
 

これは、良いものだ(笑)

 

特に高学歴でなく目立った資格がない私でも仕事道具選びにこだわったことで、転職活動や営業成績でも良い成果をあげることにつながりました。

仕事道具は、自分の能力を底上げする大事な要素です。

普段使いするものは、セルフプロデュースにも役立ちます。

このページでは、私が愛用している仕事道具とそれを選んでいる理由についてご紹介しています。

ご覧いただいて、少しでも皆様の人生のヒントとなれば幸いです。

私が仕事道具を選ぶ基準は

  • 高価すぎない
  • 使いやすい
  • 奇抜でない
  • 自分なりの選ぶべき理屈がある

で選んでいます

私が愛用しているこだわりの仕事道具

手帳

私は原則、スケジュールはスマホアプリで管理しています。

家に帰ってからの時間や休みの日には、わざわざ手帳を開かないので次の日のスケジュールを確認する癖がつきませんでした。

対策として、スマホアプリで管理することにより、アラームで通知を入れて確認に強制力をもたせました。

※こちらのアプリを使っていました⇒参照URL https://lifebear.com/

しかしながら、商談中にスマホをいじると相手に良い印象を与えないので手帳は使っていました。

メモをする仕草というのは、相手にかなりの好印象を与えます。

会話の内容が頭に入ってなくてもすごく好印象です※偏見です(笑)

そのために、私は何かあればすぐにメモを取る⇒スケジュールのみスマホに入力という使い分けをしています。

nolty シリーズ

上記の理由から、常にすぐ取り出してメモができるようにポケットに入るサイズのものを選んでいます。

スケジュール部分は、ほぼ使わなかったのでもったいないと感じて下記に切り替えました

ダイゴー メモ ジェットエース 鉛筆付き 手帳 クロ A1156

鉛筆が収納できて瞬時にメモが取れます。

これで、そろそろ手帳買い換えなきゃ問題から開放されました。

 

ノート

商談時や会議には大学生も使っているキャンパスノートを使っています。

少し安っぽく見えるかもしれませんが、記者会見時等でも使われているシーンをよく見ますし、カバンのスペースを取りません。コンビニで買うことができるというのも理由です。

汚れたら、すぐ買い足せることができるのもメリットです。

立ちながら、これでメモをとると学生が一生懸命に研修を受けるようなひたむきな雰囲気がでます。(笑)

これにより、応援してあげたくなる営業を演出してました。

私は、本当に売れる営業は、すべてを完璧にこなすだけの営業ではなく少し応援したくなるような要素をみせることが重要だと考えてます。

そのために、敢えてシステム手帳ではなくキャンパスノートを選んでいます。

コクヨ キャンパスノート

言わずとしれた国民的ロングセラー商品ですね。

 

筆記用具

普段使い用と、商談サイン用を2種持っています。

商談用ボールペンは¥3000ぐらいでも、自身が書きやすいと感じたら問題ないです。

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム 0.5 黒 5本 SXN150055P.24

ボールペンは色々試してジェットストリームに行き着きました。

説明不要の有名ボールペンですが、圧倒的に書きやすくてコストパフォーマンス抜群です。

ジェットストリームは、日韓問題が緊迫した状態のときの記者会見でさえ韓国の首脳が使っていたことでも話題になりましたね。

それぐらい使い勝手がいいです。

パーカーIM ブラックCT ボールペン

こちらは商談用です。ちょっと大きい商談の際やお客様にサインをもらうときにはコチラと使いわけてます。

サインを頂く際はちょっと高いボールペンを渡すことで、ノートとは逆にできる男を演出してました(笑)

 

腕時計

ロレックスやオメガなどの高級時計を好まれる方もいらっしゃいます。

私の場合は商談の種類によっては、反感を買うケースもあるので、あまり高すぎないものを選んでいます。

直ぐに日付が確認できるように、日付が表示される物がおすすめです。(商談時に日付を聞かれたときにお客様に聞かれたときにすぐに回答できるから)

また、時間合わせが面倒なため、電波時計一択で選んでいます。

紹介している商品はどれもベルト調整不要ですので、通販で買ったとしてもすぐに使えます。

Citizen Collection(シチズン コレクション) CB0011-18E

商談時に、複数のお客様に「品のいい時計をしている」と褒められた一品です。

私も気に入っており、ベルトがすり切れるまで使っていました。切れたあともベルトだけ交換してもらって今も使い続けています。

主張が激しすぎないのに、ある程度高級感があります。

国内正規品)CASIO カシオ wave ceptor(ウェーブセプター) WVQ-M410-1AJF ソーラー電波時計 メンズ

夏場や、現場仕事の際はこちらをつけています。

安価なのにオンオフで使えて、丈夫で汚れにくいのでおすすめです。

鞄は、ブリーフケースをおすすめします。リュックが楽なんですけどね。

最近はリュックもビジネスシーンでの市民権を得てきましたが、年配の方は毛嫌いする方もいらっしゃいます。

リスクを排除する意味も込めて、ブリーフケースを使っています。

鞄に関しては、値段で差がでるので最低¥10,000以上の製品をおすすめします。

マスターピース2 wayビジネスバッグ AXIS ブラック

レーザーとナイロンが使われたものを好んで選んでます。

鞄は、レザーだけだと少し威圧感が出るのですが、ナイロンが入ることにより落ち着いた印象をもたせます。

使えば使うほど細かいディテールへのこだわりに気がつくマスターピースです。(笑)

こちらもあくまで奇抜なものでなく落ち着いたデザインのものがおすすめです。

※私が使っているモデルは、終息していたので似たデザインのモデルをご紹介しています

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あくまで買ってよかったものをご紹介していますので「これを買え!」ではないです。

共感いただけれるアイテムがあれば、もちろん丸パクリも大歓迎です。

「なぜこれを選んでいるか?」のストーリー性をもたせることにより、自分なりのこだわりの一品となります。

こだわりの仕事道具は、よりあなた自身の能力を高めてくれて、セルフプロデュースの演出に一役買ってくれることでしょう。

今回の記事が皆さんの仕事道具選びの参考となれば幸いです。

以上

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ひき続きよろしくお願いします!

 




-買ってよかったもの

Copyright © ブラックからの転職, 2020~2021 All Rights Reserved