転職

【保険業界】保険営業はやめとけと言われているけど本当?メリットデメリットを解説する

※本記事は保険営業マンのインタビューをもとに作成しております

バーガー

転職先で保険営業ってどうかな?

友人からは「保険業界は絶対にやめとけ」

と言われたけど

保険営業は、ハイリスク・ハイリターンの仕事ですね

ブラック

比較的求人も多く、営業力があれば多く稼げることが魅力の保険営業。

そんな魅力に魅了されて、筆者の元同僚の多くが保険営業に転職しました。

\営業力があれば圧倒的な年収の保険営業/

反面、生命保険の営業は他業界・業種と比べ離職率が高いのが気になるところ。

実際、保険営業への転職に対しては

  • 保険営業なんてきついからやめておいた方がいい
  • 保険営業はキャリアの墓場
  • 保険営業は友達なくす仕事

などと厳しい意見が目立ちます。

実際のところどうなのでしょうか。

結論から述べると、保険営業はハイリスク・ハイリターンな仕事。

向いてる人にとっては多く稼げる天職の仕事ですが、向いてない人には長続きしない仕事です。

本記事では、保険営業のデメリットとメリットを徹底解説。

保険営業への転職を考えている人は、本記事を参照に理想の転職を実現するためのヒントとしてくださいね

営業職に転職するなら

保険営業職が「やめとけ」と言われる1番の理由は、保険営業の特性を理解せず転職して長続きしない人が多いから。

営業職への転職に失敗したくないのであれば、営業職に特化した転職エージェントhape Agentを利用するのがおすすめです。

利用者の92%が満足しており、きっとあなたにピッタリの営業職を紹介してくれますよ

紹介している転職エージェントはすべて無料で利用できます

\営業転職におすすめな転職エージェント/

1位2位3位
営業職に転職するならhape
hape Agentdodaリクルートエージェント
・92%が利用に満足
・未経験でも手厚い支援
・豊富な転職支援
・独自システムが◎
・求人数ナンバーワン
・営業職の求人にも強い
営業職特化営業職以外も対応営業職以外も対応
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職エージェント56社のリサーチから選出

ランキング3位以下や当ブログで推奨しない転職エージェントはコチラの記事で解説

特に営業未経験であれば、年齢に応じて転職難易度は上がります。

転職を検討している人は無料で利用できるので、早めに登録して転職できるか相談しておきましょう。

【保険業界】保険営業がやめとけと言われている理由

【保険業界】保険営業はやめとけと言われているけでど本当?メリットデメリットを解説する

まずは保険営業がやめとけと言われる理由を挙げてみます。

保険営業の仕事につくかどうか迷っている人は、全員参考にしてみてくださいね。

売り込み主体の業務内容

保険の営業職は、新規顧客の獲得が仕事の主な目的です。

そのため、営業職は積極的にアプローチをし、契約を取ることが求められます。

しかし、その結果、営業職が保険商品を売り込むことが目的になってしまい、顧客のニーズに合わせた適切な提案ができなくなることがあります。

給料が安定しない

保険の営業職は、顧客獲得によって成果が出る職種です。

基本給や成績手当、その他の手当などの報酬名の割合が多いのが一般的

初めの数年間は、ある程度の給料が保証されますが、それ以降は成果報酬の割合が大きくなるケースが多く、そういったリスクも含めて仕事につく必要はあるでしょう。

保険営業の給与体系

生保営業の報酬は、売上や成績に基づいて決まります。

資格取得や営業実績に応じて、基本給が上がることがありますが、その逆に下がることもあります。

成績手当やその他手当も、営業成績に応じて変動するこがほとんど。

特に、新たに保険業界に足を踏み入れたばかりの時期は、契約を取るまでに時間がかかるため、経済的に厳しい時期を経験することもあるかもしれません。

加えて、お客様との打ち合わせの場所や営業活動にかかる諸経費は自己負担となることも多く、成果に結びつくまでには苦労する人も多いです。

ブラック

意外と支出が多いんですよね

ノルマがきつい

保険の営業職は、営業ノルマが非常に厳しく、達成しなければ給与が低下することがあります。

そのため、顧客の開拓や契約のコツを掴むまでは、常にストレスを抱えて働くことになります。

差別化が難しい商品も多い

保険商品は一般的に価格競争を行うことができず、自身で商品のオリジナリティを出すことも難しいです。

つまり、商品の価値を説明し、お客様にその必要性を理解してもらうための高いコミュニケーション能力と説得力が求められることを意味します。

さらに、複雑な保険商品や保険制度を理解し、それをお客様に分かりやすく説明するための知識と技術も必要とされます。

ブラック

ノルマの関係で身内におねがいすることも

友達をなくす

保険営業はノルマが達成できない場合や、新規開拓がうまくいかなくない場合は友達や親戚に頼るのはよくある話。

保険商品もタダではありませんし、生涯的に考えれば結構な金額が動きます。

仲のいい親戚や友人が困っているのであれば、損をしてでも助けてあげたいと思う人もいるかもしれません。

ただ一般的に、お金の話が絡むと人間関係にはヒビが入ります。

友人から久しぶりに連絡があっても、それが保険の勧誘であればいい気はしない人は多いでしょう。

そのような関係になることを懸念して「保険営業はやめとけ」と言う人は多いです。

実際、筆者の元同僚の多くは、保険営業の仕事についたことによって友達をなくしていますからね。

ブラック

営業力がない保険営業は、人間関係が崩壊します

クレームがきつい

保険の営業職は、顧客からのクレーム対応も重要な業務の一つです。

保険商品の内容が複雑であるため、時にはクレームが発生することもあります。

契約を取るのは得意なものの、顧客に重要事項を伝え忘れてたりとクレーム対応に追われる保険営業も多いです。

クレームが多くなると、営業成績に影響を与えることもあるため、悪循環が続きます。

ブラック

ここで苦労している人も多いですね

常に新規顧客獲得に追われる

保険の営業職は、常に新規顧客獲得に追われています。

そのため、毎日アポイントを取り、新規顧客と接触する必要があります。

この繰り返しによって、保険営業は精神的に疲れるって言っている人も多いですね。

バーガー

なるほど結構大変そうだ

保険営業の仕事につくメリット

ここまで保険営業がやめとけと言われる理由を解説しました。

けれども保険営業の仕事はデメリットばかりではありません、保険営業の仕事ならではの魅力があるのも事実。

ここからは保険営業の魅力について解説します。

繋がりや縁を大事にできる仕事

保険営業の魅力は、お客様の人生に密接に関わり、その人生をサポートする機会があること。

保険は一度契約するだけではなく、何十年という長期間にわたり、お客様の人生の重要なパートナーとなる可能性があります。

つまり、お客様だけでなく、その家族や子供たちとも深く関わりながら、それぞれの人生ステージに最適な保険商品を提案し、人生の安定と安心を手助けできるという特別な役割を果たすことができます。

人からの感謝に接する機会が多い

保険営業は、一対一でお客様と接する機会が多く、その結果、自分の提案がお客様の生活にどのような影響を与えたかを直接感じることができます。

お客様から「あなたの提案により保険を見直して良かった」「保険のおかげで、病気や怪我で入院したときに家族が安心できた」といった感謝の言葉を直接聞くことができるのは、保険営業ならではの喜び。

間違いなく、自分がやっていることが直接他人の生活に影響を与えているということを実感できる仕事といえるでしょう。

ブラック

顧客とプライベートの交流がある人も多いですよ

人脈を広げることができる

保険営業は人と人とをつなぐ役割も果たします。

顔が広いことがことが、仕事にもつながることが間違いない仕事。

営業活動はもちろん、保険や金融に関する悩みは普遍的なものですので、相談を受けることも多いです。

また、ご家族やご友人へとつながる紹介も多くいただきます。

結果、普通の営業に比べて人脈が広がりやすい仕事だとも言えるでしょう

多くの人と関わりながら、その人生に寄り添う経験は、学ぶことも多く自分の人生にとってもプラスになることが多いですよ。

ブラック

そのパイプを活かして副業に取り組む人も結構います

自分のペースで仕事を進めることができる

保険営業は自分のペースで働くことができるというのも魅力の一つ

成果を出してさえいれば、時間の使い方は自分でコントロールできます。

自分の時間を管理し、自分自身を厳しくコントロールすることが求められますが、自由に働きたい人に関しては非常に向いている仕事だと言えるでしょう。

実際、筆者の友人は多く稼いでいるにも関わらず、週に3日しか働いていません。

自分の営業力に自信がある人にとっては、自分のペースで仕事を進め、自分の頑張りが直接結果に結びつくというのは、自分自身のスキルや才能を試す絶好のチャンスとも言えるでしょう。

バーガー

週3なんて魅力的だなぁ

努力次第で大きく稼げる

保険業界は、成功に応じた報酬体系が基本。

そのため、お客様から契約を頂くたびに大きなインセンティブが得られます。

つまり、成約数が多ければ多いほど年収が上がるという仕組みです。

自分の努力が直接結果となり報酬に結びつくという、大きな達成感を得られるポイントですね。

バーガー

なるほどメリットを聞くと魅力的な仕事でもあるね

自分でもできそうかな?

もちろんハマるひとにはおすすめできる仕事ですが

向いてない人にはおすすめできませんよ

ブラック

保険営業の仕事をやめておいたほうがいい人

保険営業の仕事につくメリットは大きいですが、冒頭でも説明した通り保険営業はハイリスク・ハイリターンの仕事。

向いてない人にはおすすめできませんので、以下の特徴が当てはまる人は保険営業の仕事に就かない方がいいでしょう。

社交的でなく、人と接することや人を説得することが苦手な人

保険営業職は、新規顧客の開拓や既存顧客との顧客関係の維持が求められます。

コミュニケーション能力や説得力がは必要不可欠。

例えば、顧客に保険商品を理解してもらい、自身の生活や将来にどのように役立つかを説明する必要があります。

ブラック

当たり前ですが営業職ですからね

他人の相談に対して興味や共感を持たない人

顧客のライフスタイルや将来の計画を理解し、それに合った保険商品を提案するためには、共感力が必要です。

顧客が家族の将来の安全について悩んでいる場合、その心情に寄り添って最適な商品を提案することが求められます。

そのため他人の相談に対して協議共感を持たない人は、保険営業に向いてないと言えるでしょう。

ブラック

共感力が大事です

自己中心的で他人のニーズや悩みに敏感ではない人

保険営業職は、顧客のニーズを理解し、それに基づいた提案を行う必要があります。

顧客が自身の健康状態に悩んでいる場合、そのニーズに応じた医療保険の提案が必要となるからですね。

自分にしか興味ない人は、保険営業には向いていません

マイナス思考が強く、自分自身や他人に対して悲観的な見方をする人

保険営業は、リジェクション(拒否反応)に対する耐性が必要。

顧客からの拒否に対して悲観的になり、自信を失ってしまうと、次の営業活動に影響を及ぼす可能性があるからです。

人の笑いや共感を引き出すことに関心がない人

営業は人間関係の構築が大切です。笑いを引き出すことで、顧客との関係を深めることができ、結果的には信頼関係を築くことにつながります。

顧客との関係構築やフォローアップに興味や努力を払わない人

顧客との長期的な関係を築き、リピートや紹介を得るためには、定期的なフォローアップやアフターケアが必要です。

短期的な目標に対しての忍耐力が欠けている人

保険営業では、日々の目標達成が求められます。

例えば、一日に何件のアポイントメントを取るか、何件の訪問を行うかなどの短期的な目標に対しての忍耐力が必要です。

数値目標に対してのモチベーションや競争心がない人

もちろん忍耐力だけでなく、自身の目標達成に対するモチベーションや、他の営業スタッフとの競争心も必要。

闘争心がない人はあまり向いてないと言えるでしょう。

ブラック

他の営業職に比べて、特に顕著ですよね

自己管理能力や時間管理能力に欠けている人

顧客訪問、提案準備、アフターフォローなど、多くの業務をこなすためには自己管理能力と時間管理能力が必要です。

保険営業はやめとけの真実

以上保険営業のメリット・デメリットについて解説しました。

繰り返しになりますが保険営業はハイリスク・ハイリターンの仕事。

メリットやデメリット自分に向いているかどうかをしっかり考えて、保険営業の仕事につくかは考えてくださいね。

本記事が、あなたが理想の仕事に就くためのヒントとなれば幸いです。

\営業職に転職するなら/

※92%が満足したと回答した転職エージェント

hape Agent(エイプエージェント)の評判・口コミ記事はコチラ

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職