転職

【評判・口コミあり】営業職へ転職ならhape Agentをおすすめする3つの理由

バーガー

営業職に転職しようと思うけども、

リクルートエージェントとかdodaを使えばいいかな

その他のおすすめの転職エージェントってある?

営業職への転職なら

hape Agentがおすすめですよ

ブラック

転職エージェントは求職者に、転職のアドバイスやおすすめの求人を紹介してくれるサービス。

転職エージェントを使うなら、有名なリクルートエージェントとかdodaに登録しておけば大丈夫だとおもっていませんか?

確かにその考えもひとつです。

しかしながら、もし営業職への転職も検討しているのであれば、hape Agentに登録することにより、あなたの転職成功率は大きく上がるかもしれません。

なぜなら、営業職への転職には非常におすすめできる転職エージェントだから。

hape Agentは営業職への転職に特化した転職エージェント。

営業職へ転職するなら登録しておいて損はない転職エージェントです。

本記事の概要

  • hape Agentの特徴
  • hape Agentがおすすめできる理由
  • hape Agentのデメリット
  • hape Agentの評判と口コミ

本記事ではhape Agentが、なぜ営業職の転職におすすめできる転職エージェントかを徹底解説。

あわせて、転職エージェントの使い方のポイントも解説します。

本記事を読むことによって、hape Agentを登録すべきか明確になります。

最後までご覧になって、理想の転職を実現させるヒントとしてくださいね。

  • 転職は考えていないけど将来が不安
  • キャリアアップを図りたい
  • 今の仕事が対価に見合っていない

その答えがたった3分で見つかるかも?

\AIがあなたの天職を診断/

営業職の定義

まずは、本記事で想定している営業職の定義から。

営業職とは、自社のサービスや取り扱いをしている商品で、顧客に提案して購入や契約に繋げる仕事のこと。

扱う商品は業界によって様々ですし、一口に営業職といっても対面営業をせず、テレアポで商品の成約までつなげるインサイドセールスという仕事もあります。

営業職の求人はいまだに多く、営業経験があるというのは転職活動において一つのステータスになるのも魅力です。

hape Agentが紹介できる営業職

ちなみにhape Agentが紹介できる営業職は以下の通り。

ひとえに営業職といっても、多様です。

キャリアカウンセラー/人材コーディネーター 人材コーディネーター
キャリアカウンセラー
法人営業 内勤営業、インサイドセールス
新規開拓営業、フィールドセールス
アカウントプランナー
技術営業、プリセールス
深耕営業・ルートセールス(有形商材)
導入サポート・顧客フォロー・カスタマーサクセス
個人営業 訪問営業
電話営業・テレマーケティング
反響営業・カウンターセールス
カスタマーサポート・顧客フォロー
代理店営業・パートナーセールス 代理店営業・パートナーセールス
マネージャー・企画・戦略 営業マネージャー・営業管理職
営業企画(戦略・推進・セールスイネーブルメント)
海外営業 海外営業

世間一般に言う訪問営業の仕事は、ごく一部で、営業企画や顧客フォローと言った仕事もあります。

上記に興味がある職種がある場合は、選択肢の一つとして考えておくといいでしょう。

ブラック

選択肢を増やしておくことは、転職成功の秘訣です

hape Agentの特徴

続いて、hape Agentの特徴について解説します。

\5分で無料登録/

※92%が使って良かったと回答した転職エージェント

hape Agentの特徴

  • 営業職に特化した転職エージェント
  • 60分以上の丁寧なカウンセリング
  • 90%以上の書類通過率

hape Agentは、営業職に特化した転職エージェントです。

転職支援の質を売りにしていて、職務経歴書の添削には定評があります。

求職者の個性や経験に合わせた推薦文や選考書類の作成・添削をおこなっており、90%以上の書類選考の通過を実現。

430社ある転職エージェントの中で、転職エージェントランキング「ユーザー満足度部門」で4年連続1位を獲得しています。

また、あらゆる業界の営業職に対応した300種類以上の職務経歴書のテンプレートを用意しているも魅力ですね。

ブラック

営業職への転職を考えているなら、登録しておきたい転職エージェントです

hape Agentをおすすめする3つの理由

ここからが本題ですが、営業職の転職をするのであればhape Agentをおすすめする三つの理由を解説します。

書類選考率が高い

一つ目は書類選考率が高いということ。

90%以上の書類選考の通過率を誇ります。

一般的な転職エージェントの書類通過率は1割ほどと言われています。

かなり高い信頼できる数字といえるでしょう。

あわせて、面接までの期間が短いのも評価ポイントです。

職務経歴書の添削に自信

hape Agentの書類通過率が高い理由は、職務経歴書の書類添削にかなり力を入れているから。

作成したものを独自のデータベースを使って、応募企業に魅力的にアピールできるように添削してくれます。

hape Agentが、ここまで書類添削に力を入れることができる理由は、営業職に絞っているからと言えるでしょう。

どの転職エージェントも、書類添削は対応してくれますが、実はそこまで丁寧に対応してくれるわけではありません。

なぜなら、そこまで丁寧に対応する時間と知識はないからです。

大手エージェントのデメリット

リクルートやdodaなどの大手転職エージェントは、担当者が多種多様の求職者の対応をします。

そのため、アドバイスや求人の紹介まではしっかり対応できても、書類添削の細かいところまでは手が回らないのか実情です。

担当者が悪いというより、ビジネスモデルの問題ですね。

私の過去の経験談

実際、私自身過去に6社の転職エージェントに職務経歴書の添削を頼みましたが、基本的に「問題ありません」の回答でした。

しかしながら、あまりに書類通過率が悪かったんですね。

そこで、自分なりに職務経歴書を書き直してみたところ、驚くほど書類選考率が上がりました。

詳しくは転職エージェントで書類選考が通らない!!【体験談と対策】で解説していますが転職活動において、職務経歴書は大事な要素の一つ。

有料で職務経歴書の添削をしてくれるサービスもあるぐらいですからね。

同じ経歴でも見せ方ひとつで、書類通過率は大きく変わります。

そのため書類添削に力を入れてくれる転職エージェントは利用する価値があると言っていいでしょう。

テンプレートが多い

hape Agentは、職務経歴書のテンプレートが多いのも魅力。

300種類以上の職務経歴書のテンプレートを用意してくれています。

異業種への転職の場合は、意外と自分に合ったテンプレートがなく一からの作成することになるのが一般的。

私自身も、過去に一から職務経歴書を作成することになり、苦労しました。

テンプレートがあると、職務経歴書の作成がかなり楽になります。

営業職への応募で、ここまでテンプレートが豊富なのは類をみません。

きっとあなたにあったテンプレートが見つかるでしょう。

満足度が高い

二つめの理由は、利用者の満足度が高いからです。

前述にも記載しましたが、hape Agentは430社ある転職エージェントの中で、転職エージェントランキング「ユーザー満足度部門」で4年連続1位を獲得しています。

実際に、利用者の92%が「使って良かった」と回答。

転職エージェントは、企業に人材を紹介して収益を得ています。

転職エージェントが無料で使える仕組み

そのため、どうしても一部の人から不満が出るのが一般的です。

私自身も多くの転職エージェントを使いましたが、本当に満足できたのは一部の転職エージェントのみでした。

92%という数字は、信頼できる数字と考えていいでしょう。

手厚いサポート

hape Agentの満足度が高いのは、手厚いサポートを実施しているのも理由のひとつ。

通常の転職エージェントと違って、カウンセリングと求人紹介にも時間をかけています。

  • 初回ヒアリング60分
  • 求人案件紹介で60分
  • 面接対策は90分

しっかりカウンセリングの時間を実施した上で、求職者にあった求人情報を選定し、求人の紹介をしてくれます。

時間をかけて丁寧にサポートするため、求職者のアンマッチを防げるんですね。

私の過去の経験談

残念ながら、紹介する求人を決め打ちにしている一部の転職エージェントもいます。

そもそも、数ある求人情報の中からその場で本当にマッチする求人を紹介するのは難しいですからね。

そのため、カウンセリング後にあらためて求人を紹介してくれるというのは信頼できます。

営業職に特化している

最後は営業職に特化しているという点。

会社設立時から営業職に特化しており、hape Agentの担当者は営業職のことを理解しており、必要な情報、相場観、トレンドを網羅しています。

担当者の知識が深いというのは非常に重要。

それによって転職成功率は大きく変わりますからね。

紹介企業の担当も兼任

またhape Agentは、紹介企業の担当も兼任しています。

兼任していることによって

  • 営業スタイル
  • 評価や研修制度
  • 働き方
  • 扱う商品

を熟知してるのも特徴。

営業職への転職に、大事なポイントをおさえることが可能です。

紹介企業の特徴を細かく把握しているため、業界最高水準のマッチング精度を実現できるんですね。

企業が求める人材も熟知

紹介してくれる企業の担当を兼任しているから、企業がどのような人材を求めているか理解しているのも魅力。

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも解説していますが、担当者が企業が求める人材を把握していることによって、面接の難易度は大きく変わります。

なぜなら過去の面接時の質疑応答内容や、どのような人が採用されてどのような人が不採用になったかを事前に教えてもらえるから。

テストで言うと過去問をもらえるのと同じなので、大きなアドバンテージになりますよね。

私自身も、転職エージェントから過去の傾向のアドバイスを貰ったことにより、自分の希望以上の条件の会社から内定を勝ち取ることができました。

そのため、紹介企業の情報に精通しているというのは非常に強みになるでしょう。

hape Agentのデメリット

ここまでhape Agentをおすすめする理由をを説明しましたが、念のためデメリットも紹介しておきます。

デメリットは大きく分けて4つ

  • 営業職のみ
  • 紹介求人は35歳まで
  • 求人数はそこまで多くない
  • 全員が満足できるわけではない

順に細かく解説していきます。

営業職のみ

まず一点目は、営業職のみだということ。

そのためシステムエンジニアや、プログラマーなど営業職以外の仕事を探している人は利用すべきではありません。

あくまで、営業職を検討している人におすすめできる転職エージェントです。

紹介求人は35歳まで

次のデメリットは、紹介求人が35歳までということ。

残念ながら、35歳以降であれば別の転職エージェントを利用しましょう。

求人数はそこまで多くない

hape Agentは営業職に特化しているため、求人数はそこまで多くありません。

求人数の多さより、紹介している求人企業の特性を把握し、きめ細かいサポートをすることをアピールポイントとしています。

そのため、紹介された求人が満足できないものしかないのであれば、別の転職エージェントも併用しましょう。

転職エージェントは複数登録が基本

転職を成功させたければ転職エージェントは複数登録が基本です。

複数登録することによって、求人数を増やせますし、客観的に使っている転職エージェントを評価できます。

リクナビネクストの調べによると転職者は、平均で4.2社の転職サービスを利用しているそう。

つまり転職を成功させるのであれば、複数登録は必須といえますね。

hape Agentと併用するのであれば、求人数の多い求人数の多いリクルートエージェントdodaの2社に登録しておくのがおすすめです。

全員が満足できるわけではない

最後のデメリットは、全員が満足できるわけではないということ。

次の記事で、口コミ・評判もご紹介しますが、hape Agentはかなり評判の良い転職エージェントではあるものの、一部は満足できなかったユーザーも存在します。

92%が満足しているとはいえ、8%の人は満足してないということですからね。

転職エージェントという仕組み上、担当者との相性は必ず発生します。

しかしながら、このデメリットは先ほども述べましたが、転職エージェントを複数併用することによって解決できます。

株式会社エイプ(hape Agent)の評判・口コミ

続いて実際の評判・口コミをリサーチしてみました。

良い評判だけではなく、悪い評判もうしっかり掲載していますので、hape agentを登録する参考材料としてくださいね。

リサーチ対象 google MAP 口コミ Twitter インスタグラムより ※2,022/08/09

良い口コミ

営業職の友人に紹介したい

LINE でフランクに相談できた

素晴らしい仕事をされている

安心して転職に挑めた

大手にはない手厚いサポートをしていただいた

悪い口コミ

アポイントに多少の時間のずれがあった

担当の方に恵まれなかった

口コミ・評判のまとめ

92%が使って良かったと公表しているだけあって、口コミも全体的に高評価の印象。

他の転職エージェントだと、ここまで良い口コミの比率は高くありませんので、信頼できる転職エージェントであると判断できます。

もちろん前述に記載した通り、誰でも100%満足できるとはいいきれませんので、他の転職エージェントも併用するのがおすすめです。

気になる質問

最後にサービスの利用にあたって、気になった点を担当者に質問しました。

気になる項目は参考にしておいてくださいね。

紹介実績のある有名企業は?

PayPay、日立製作所、sansan その他優良企業多数

営業未経験の人の転職の割合はどれくらいか?※目安で

経験者→60% 未経験者→40%

添削してもらった職務経歴書のデータはもらえるのか?

提供可能です。

入社後のフォローはありますか?

担当コンサルタントから定期的にフォローがあります。

営業職へ転職するならhape Agent

以上、営業職に転職するならhape Agentをおすすめする三つの理由をご説明しました。

転職エージェントの特性を理解し、うまく活用することによって転職成功率は何倍にも上がります。

hape Agentは営業職に転職するなら、登録しておいて損はない転職エージェントです。

もし転職に営業職の選択肢があるのであれば、うまく活用してあなたの理想の転職を実現させてくださいね。

\簡単5分で無料登録/

※92%が満足したと回答した転職エージェント

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職が分かるのが魅力です。 ※「Re就 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職