転職

パナソニックから転職し後悔しないために知っておくべきこと

バーガー

パナソニックから転職したい

けれども周りからもったいないと言われている

転職したら後悔するかな?

後悔しないために

知るべきことを知っておきましょう

ブラック

こんにちは、中小企業から大手電機メーカーに転職したブラックです。

国内では、皆が知る大手企業であるパナソニック。

学生からの就職人気ランキングでも上位に位置づけされ、ある意味この事業で働くと言う事は勝ち組であるともいえるでしょう。

しかしながら働いてみると分かることも多いみたいで、転職したいと考える人も多いのも事実。

私は、親戚や身内がパナソニック勤務であり、電機連合に所属している関係でパナソニック勤務の知り合いも多くいます。

筆者の周りでも待遇が恵まれているにも関わらず転職したいという相談も多く受けました。(少し転職の経歴が異色だったため相談を受けることが多かった)

今のキャリアに満足できない場合は、パナソニックから転職したい人は転職すべきなんでしょうか?

結論から述べると、転職するのであれば妥協せずにキャリアプランをしっかり決めて転職すべき。

なぜならパナソニックから転職して後悔する人も多いから。

ちなみに私の周りでは、3人に2人がパナソニックからの転職に後悔していました。

本記事では、実際にパナソニックから転職した人の経験談をもとに転職に悩んでいる人はどうすべきかを徹底解説。

パナソニックからの転職を考えている人は、本記事を参照に理想のキャリアプランを実現させてくださいね。

パナソニックから転職するなら

パナソニックからの転職を成功させるなら、転職エージェントの複数登録は必須です。

複数登録することによって、オファー条件の底上げも狙えますよ。

転職して後悔する人の多くは、転職先を吟味せずにやめたい気持ちを優先して転職する人がほとんど。

求人の質も高く、求人数も多いのできっと、あなたにあった求人を紹介してくれますよ。

\転職エージェントおすすめトップ3

1位2位3位
営業職に転職するならhape
dodahape Agentリクルートエージェント
・満足度No1
・使い勝手もダントツ
・92%が利用に満足
・営業転職なら実質1位
・求人数ナンバーワン
・他社との併用が◎
全職種対応営業職に特化全職種対応
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職エージェント全56社のリサーチから選出

当ブログで推奨しない転職エージェントコチラ

登録が不安な方へ

転職エージェントに登録したからといって、相談なしにいきなり転職活動がはじまるわけではありません。

面談して初めて分かることも多いので、まずは登録して転職エージェントに気軽に相談してみましょう。

利用も無料で、退会も自由、土・日でも利用可能です。

※登録の際、備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来てバレることもありませんよ。

ブラック

登録は数分なので、サクッと済ませておきましょう

パナソニックから転職したい人は多い

そもそもなぜパナソニックから転職したい人は多いのか?

まずはその理由をご紹介します。

今の自分の状況に当てはめて、転職するかどうかの参考としてくださいね。

パナソニックから転職したい理由

自分がやりたい仕事ができない

パナソニックは大企業であり、多くの業務や部署が存在します。

私自身も大手メーカーで働いていると「この部署は何をしている部署なのか?」と感じることも多々あります。

自分の希望がいきなり通ることは稀であり、新卒で入社した人の多くは、希望しない部署に配属されるケースはよくあること。

大企業の枠組みの中で、個々のキャリアの自由度が限られていることが、転職を考える大きな理由の一つであるとも言えるでしょう

ブラック

いわゆる配属ガチャってやつですね

上が詰まっていて出世しにくい

これは大企業あるあるですが、上層部のポジションに空きがなくて出世しにくいというのも一つ。

上層部のポジションが固定化されていることが多く、若手や中堅社員にとって出世の道が狭まっているんですよね。

「なぜこんな人が?」と思う人が管理職をやっていることも。

キャリアアップの機会を求めて、転職を考えるという人も多いです。

バーガー

外部からの招聘ってのもあるよね

大企業ならではの慣例や風習に嫌気がさす

従来の企業文化や慣例に束縛され、革新的なアイデアや柔軟な働き方が受け入れられないこともしばしば。

打ち合わせの多さや、意思決定のスピードの遅さがストレスになり引き金となるケースも多いですね。

このような環境に我慢できず転職に踏み切る若手も多くいます。

ブラック

私も大企業に転職して打ち合わせの多さにびっくりしました

将来的な見通しが暗く感じる

将来的な見通しが明るくないと感じ

パナソニックの株価は近年低迷しており、かつての勢いはありません。

業界の変化や会社の将来性に疑問を感じる従業員もいます。

自身のキャリアを長期的に考えると「より成長可能性の高い企業への転職したほうがいいのでは?」

パナソニックからの転職を後悔しないために

転職を考える際は、自身のキャリア目標と価値観を明確にし、慎重に次のステップを計画することが重要です。

また、新しい職場の文化やキャリア事前に徹底的にリサーチし、自分に合った環境を妥協せずに選ぶことが後悔しない転職への鍵となります。

パナソニックからの転職先

パナソニックからの転職先で多いのは以下のパターン

  • ベンチャー企業
  • 競合他社電機メーカー
  • 外資コンサル
  • 外資IT

特に人気なのは、アクセンチュアやセールスフォースといった外資系の企業です。

目に見えて年収が上がることから、転職に踏み切る人も多い印象ですね。

ブラック

コンサルや外資はめちゃくちゃ多い印象ですね

パナソニックから転職した方がいい人

転職先で今までのキャリアを否定されても、耐えきるメンタルがある人。

信頼できる友人からのリファラル採用にて転職先が決まっている人。

また、複数の転職先からオファーをもらっており、オファー内容を吟味できる人は転職しても問題ないといえます。

ブラック

パナソニックから転職しない方が良い人

逆に転職先が決まってなかったり、オファー内容や転職先の情報をしっかりリサーチせずに転職してしまう人は危険だと言えるでしょう

パナソニックからの転職を成功させるポイント

退職するなら転職先が決まってから

まずは転職活動を始めて見る

もし転職を考え始めたなら、可能な限り早めのに転職活動を開始することが賢明です。その理由は、主に以下の三つです。

良い求人は早くなくなるから

パナソニック社員として培ったスキルや経験は市場で高く評価されますが、魅力的な求人はすぐに埋まってしまう傾向があります。

特に、競争が激しい業界や特定の役職においては、求人が公開されてから数週間以内に応募期間が終了することも珍しくありません。

早めに転職活動を開始することで、これらの求人に対して迅速にアクションを起こせるチャンスが増え、より多くの選択肢から自分に合ったポジションを見つけることができますよ。

年齢が若いほうが異業種への転職に有利だから

パナソニックでの勤務はあなたのキャリアにおいて強みとなりますが、異業種への転職を検討する場合、年齢が若い方が有利になるのが一般的。

特に20代であれば、学習能力や柔軟性があると評価されやすいため、異業種においては転職難易度が低くなる傾向があります。

早期に転職活動を始めることで、将来のキャリアパスを広げ、より多くの可能性に挑戦する機会を得られます。

転職活動に慣れることも大事だから

転職活動をすることにより

  • 自己分析の精度
  • 履歴書や職務経歴書の作成スキル
  • 面接技術

の向上が見込めます。

就職活動と同じで、経験していくうちにコツをつかめてくるものなんですね。

実際、私自身も初めはうまくいかなかったものの、面接や職務経歴書の書き方のコツを掴んでからは、内定率が圧倒的に上がりました。

複数の企業との面接経験は、自身の市場価値を理解し、より良い条件での転職を実現するための重要なステップです。

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職