職場の悩み

新入社員なのにストレスで涙がでるのはなぜ?その理由と対処法

バーガー

新入社員でまだ会社に貢献できていないのに

既にストレスで涙が止まらなくて辛い。

自分の能力不足や現実に絶望しかない。

安心して下さい

能力不足ではないですよ

ブラック

新入社員として職場に配属されて、辛いことがあるとストレスで涙が出ることもありますよね。

特に新入社員時代では、就職したものの「こんなはずじゃなかった」と思う人も多いと思います。

私自身も、過去に何度か職場で涙を流したことがありました。

泣いて心配されるならまだしも、馬鹿にされたり、引かれてしまったりすると特に辛いですね。

でも、恥ずかしがる必要はありません。

涙が出るのは、体が自分を守ろうとしてくれてる証拠。

涙が出るような環境であることこそ、問題であると言えるでしょう

本記事では新入社員なのにストレスで涙が出るのはなぜかと、ストレスで涙が出る新入社員が取るべき行動について解説します。

本記事を読んで、ストレスのある生活から解放されてくださいね。

  • 転職は考えていないけど将来が不安
  • キャリアアップを図りたい
  • 今の仕事が対価に見合っていない

その答えがたった3分で見つかるかも?

\AIがあなたの天職を診断/

新入社員なのにストレスで涙がでるのはなぜ?

冒頭でも述べましたが、涙は体をストレスから守ろうしている証拠。

仕事も覚えてないのに、泣いてしまうなんて恥ずかしいと思う必要はありません。

無理に我慢せず泣いてしまってもいいんです。

大事なのは自分の存在を否定しないこと。

新入社員はただでさえ、新しい環境でストレスが溜まりやすい状態。

まずは、新入社員がストレスで涙が出る理由を解説します。

自分の状況と照らし合わせてくださいね。

仕事がうまくいかない

新入社員だとまだ仕事に慣れず、仕事がうまくいかないことも多いですよね。

特に責任感が強かったり、学生時代に優秀な成績をおさめていたひとは、非常にストレスがたまるでしょう。

けれども悲観的になる必要はありません。

仕事がうまくいかないのはまだ慣れてないだけ。

1~2年でちょっとしたきっかけで仕事のコツをつかむ人も多くいます。

もし、それでもずっとうまくいかないのであれば適職でないだけです。

成果が出ないのは能力が低いわけではない

人にはそれぞれ向き不向きというものがあります。

もちろんなんでもそつなくこなす優秀な人も一部います

しかしながらそれは特例。

うまくいかないからといって能力不足だと悲観的になる必要はありません。

実際、すごく優秀な人が別の部署に引き抜かれてお荷物社員として扱われてきた状況も知っています。

無能だと烙印を押された人間が向いてる仕事を見つけて大活躍している状態も見てきました。

泣きたいほどストレスが溜まる仕事なら

ストレスで泣いてしまうような仕事であれば、適性がない可能性も大。

自分に向いている仕事を一度調べてみてもいいかもしれませんね。

参考記事⇒Re就活の適職診断がめちゃくちゃあたっていた件|使い方を徹底解説

理想と現実が違った

新卒で入社すると、入社前の会社説明会のイメージと大きく違うことも多いです。

希望した部署に配属されないこともありますよね。

どうしても入社した会社には夢を膨らませがち。

新卒で入社すると急に現実が突きつけられるので、心がその事実を受け入れる準備ができていないんですよね。

この先も、この現実が続くかと思うと泣きたくもなります。

職場環境が悪い

新卒であるかどうか以前に、職場環境が悪い場合も考えられます。

私自身も、新卒で入社した会社は想像以上のブラック企業。

出勤がAM7時にもかかわらず、退社はいつもPM11時超え。

休憩時間が取れないことも、よくありました。

今となっては大きな問題になるような環境です。

しかしながら中小企業では、このような状況が発生することも多いのではないでしょうか。

上司に恵まれていない

新入社員がストレスで涙を流しているのであれば、基本的には管理職の問題。

そのような状況でフォローできてないのは、上司に恵まれてないと断言できます。

あなたが悪いのではなく気に病む必要はありません。

どうすればその上司と距離を受けるかを最優先に考えてくださいね。

人間関係が悪い

職場の人間関係が悪いのも、ストレスが溜まる大きな理由の一つです。

人間関係は働くうえで一番大事な要素の一つ。

極論を言えば楽しければ、最低限の賃金があれば働き続けたいという人も多いですからね。

会社で合わない人が出てくるのはよく聞く話ですが、涙が出るぐらいと言うと異常事態。

上司に相談するか、部署異動や転職も視野に入れた方がいいですね。

新入社員時代にストレスで涙が出た体験談

ちなみに私が新入社員時代にストレスで涙が出たのは、上司の叱責と激務な環境があげられます。

ただでさえ新入社員にはなれない環境

  • 働きすぎて疲労困憊
  • 拘束時間が長く睡眠不足
  • 集中力がなくなりミスが多発
  • 注意されることも増える

このようなスパイラルを繰り返したことによって、我慢の限界が来て涙を流しました。

幸い、それがきっかけで負荷を下げることを配慮してもらったことで、一時的にはストレスが減りました。

ブラック

この時の配慮がなければ、危なかったと思います

新入社員でストレスで涙が出るときの対処法

続いて、涙が出るほどストレスが溜まってる時に取るべき行動をご説明します。

ストレスを緩和する方法をとる

まずは、ストレスを緩和する方法から。

まだできてないことがあれば、一度試してみてくださいね。

栄養バランスの良い食生活をとる

ストレスを減らすのには栄養バランスの良い食生活を摂ることが効果的。

朝昼晩と、しっかり食事を取ることによってストレスは軽減されます。

私自身も、食事をしっかり取れるようになってからずいぶんストレスは減りました。

睡眠時間を十分に取る

睡眠時間を十分に取る方法も効果的。

基本的には7時間以上とることが理想です。

睡眠はメンタルを維持するガソリンのようなもの。

人に一番ストレスを与えるのは、睡眠時間を削らすこととも言いますからね。

ブラック

辛い時は寝るのが最適解です

適度な運動を取る

仕事が辛いと、休日に体を動かすのも億劫になりますよね。

それでも無理をして適度な運動をとることで、ストレスは軽減されます。

なぜなら 心に安らぎをもたらすセロトニンなどの神経伝達物質が脳内に増えるから。

運動することで、脳の血流がよくなり、ストレスが緩和されます。

オフの時間を充実させる

オフの時間は仕事を忘れて、夢中になれることを探すのも一つの手。

趣味に没頭するも良し、スポーツで汗を流すのが理想ですね。

親しい友人と出かけてもいいでしょう。

とにかく休日を楽しみましょう。

愚痴を聞いてもらう

涙が出るほどストレスが溜まっているのなら、愚痴を聞いてもらうのも一つの手。

不満を吐き出すだけでも、意外とすっきりします。

親しい友人や家族に、愚痴を聞いてもらいましょう。

本当にあなたが追い詰められているのであれば、助け舟も出してくれますよ。

相談出来る相手がいないなら

仕事に対する力を抜く

ストレスを溜めやすい人の特徴として、責任感が強すぎる。

言い方を変えれば、生真面目すぎるのが原因でストレスを溜めすぎる人も多くいます。

私自身も新人時代に、そのようにアドバイスを受けました。

給料はもらっているかもしれませんが、所詮は新入社員。

会社はそこまで、あなたを戦力として考えていません。

逆に、新人を戦力として計算しないといけないのであれば、会社の見通しが甘いと言っても過言ではありませんよね。

そう考えると、少しは気が楽になるのではないでしょうか。

医師の診断を受ける

涙が出るのはストレスが溜まっている証拠。

1度や2度ならまだしも、頻繁に涙が出るようであれば何かしら心の健康に問題がある可能性もあります。

下記のチェックリストでいくらか当てはまるようであれば、心の健康相談ダイヤルに相談してくださいね。

京都府の精神保健福祉総合センターHP⇒こんな様子が見られたら要注意(心の健康について)

ストレスの根幹を断つ

ここまでストレスを緩和させる方法についてご紹介しました。

ただ、本当にすべきはストレスの根幹を断つこと。

そうでもしないと、結局問題は再発します。

ストレスで涙が出たのが1~2回ぐらいなら、ストレスを緩和するだけで問題ないかもしれません。

しかしながら、毎月、毎週涙もろくなっているのであれば危険なサイン。

ストレスの根幹を断つために手を打ってくださいね。

労働組合に相談する

会社で労働組合があるのであれば、今の職場があってないことを訴えるのも一つの手

ただ労働組合が機能してる会社に限ります。

形だけの窓口であれば、別の手段を考えましょう。

上司に悩みを相談する

上司が信頼できるのであれば、上司に相談してみましょう。

単純にあなたのストレスに気づいてない可能性もあります。

相談することによって、迷惑をかけるかもしれないと気にする人もいると思います。

しかしながら管理職にとって一番辛いのは、自分の知らないところで問題が発生していること。

素直に伝えてもらった方が、上司にとっても対処しやすいので相談しましょう。

転職する

上司や労働組合に相談しつつ、並行して転職を視野に入れておきましょう。

もちろん、すぐに仕事を辞める必要もありませんし、必ず転職する必要もありません。

大事なのは選択肢を増やしておくこと。

転職サイトに登録しておくだけでもOKです。

転職サイトに登録しておくメリット

水面下で転職活動をすすめておくことで、いざとなった時に今の環境から抜け出すことが可能です。

求人を見ておくことで、転職に必要なスキルを知ることもできますからね。

転職サイトの登録はたった5分。

登録したからといって会社にばれることもありませんし、しつこい電話がかかってくるわけでもありません。

また求人は早いもの勝ちといった性質もあります。

早めに登録しておけばしておくほど、良い求人に巡り合う可能性は上がります。

\簡単5分で無料登録/

おすすめ転職サイト

Re就活⇒未経験転職の求人に特化

リクナビネクスト⇒転職者の8割が登録

上記サイトに登録しておけば、新卒社会人対象の求人はほぼ網羅できます。

後悔しないためにも、転職サイトには早めに登録しておいてくださいね。

会社に見切りをつけているなら

会社に見切りをつけて、転職活動本格的に開始するなら、転職サイトだけでなく転職エージェントも活用しましょう。

転職エージェントは、求職者に求人の紹介や転職のアドバイスをしてくれるサービス。

しかも無料で使えます。

転職エージェントが無料で使える仕組み

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも解説してますが、転職エージェントを活用したほうが転職の成功率は大幅に上がります。

転職サイト転職エージェント 比較表_01

うまく活用して、ストレスない職場の転職を目指してくださいね。

参考までにおすすめの転職エージェントを4社ご紹介します。

おすすめ転職エージェント

ひと通り登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』
で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

迷ったら、求人数の多いリクルートエージェントdodaの2社に登録しておけばOK

※表の転職エージェント名をクリックすると各転職エージェントのホームページに移動できます。

※評価点は第二新卒で転職するならの観点で採点

リクルートエージェント doda マイナビエージェント 就職Shop
総合評価4.2(5点満点中) 総合評価4.7(5点満点中) 総合評価3.9(5点満点中) 総合評価4.3(5点満点中)
20代~ 50代対象 20代~ 50代対象 20代~ 30代前半対象 20代~30代前半
求人数No1 手厚い転職支援 20代に強い 未経験転職に強い

・求人数No1なので登録必須

・迷ったら登録しておこう

・求人数No2エージェント

・リクルートより支援が手厚い印象

・若手の転職に強いので、20代におすすめ

・30代後半~の紹介は苦手

・書類選考無し求人の紹介

・第二新卒に強い

理想は4社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも2社は登録しておいてくださいね。

ポイント

リクルートエージェントは転職者の8割が利用しており、dodaは転職者の5割が利用しています。

その理由は、どのような状況においても求人数は転職成功率に影響するから。

数字から見ても、多くの人がリクルートエージェントdodaの2社に登録していることがわかります。

転職に関して不安で、手厚い支援を受けたいのであれば、若手の転職サポートに強いマイナビエージェントや就職 Shopがおすすめ。

自分に合ったものを選んでくださいね。

転職したら全てが変わる

私自身も転職したことによって

  • ストレスない生活
  • 大幅な年収アップ
  • 市場価値の高いスキルの取得
  • やりがいのある仕事
  • 苦手な上司からの開放

多くのものを手に入れました。

今は職場で泣くこともなくなりました。

もちろん、職場を変えたからといって全てが解決する保証はありません。

ただひとつ言えるのは、泣いてしまうような状況を、そのままにしておくのは非常に危険であるということ。

そのまま働き続けることで、心の健康を害してしまうかもしれません。

ブラック

私自身も仕事を続けていたと思うとゾッとします

今の職場が辛いのであれば、少しで選択肢を増やしておいてくださいね。

ストレスで涙がでるのは異常事態

以上、今回は新入社員でストレスが涙が出る理由と、対処法についてご説明しました。

そもそも仕事で涙が出るのは異常事態。

一度や二度ならいいですが、何度も泣いてしまうようであれば今の仕事に問題があると考えていいでしょう。

我慢する必要はありません。

  • 上司に配慮してもらう
  • 労働組合に相談する
  • 別の部署に異動させてもらう
  • 転職する

なにかしら、今できることはやっておいてくださいね。

ブラック

あなたがストレスなく働けることを応援しています

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職が分かるのが魅力です。 ※「Re就 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-職場の悩み