転職 転職活動記

転職してよかったと思うことをブログにまとめます

ブラック

転職してよかったことをブログにまとめます

本当に人生が一転したね

バーガー

転職を考えていても、踏み出すの勇気がいりますよね。

もしかしたら失敗するかも、と思うかもしれません。

実際私も悩み始めてから、行動するまで3年かかりました。

けれども転職して本当に良かったと思います。

なぜもっと早く行動しなかったんだろうと後悔したぐらい

本記事では私が転職してよかったこと、悪かったことを解説します。

これから転職を考えてる人は、本記事を参考に転職するかどうか判断してくださいね。

\AIがあなたの天職を診断/

転職してなにが良かった?

ストレスのある人間関係から開放された

激務がなくなった

ノルマに悩まされることがなくなった

恵まれた環境を手に入れた

年休の取得率が7割以上である

100%が理想ですが、年休を取ることによって、逆に忙しくなるのも嫌なので7割以上の取得であれば個人的に十分満足しています。

おそらく取ろうとすれば100%の取得も可能ですが、大事なのは、ストレスなく取得できるかどうかです。

特に年休であれば、連休であれ取得の理由は説明しなくて良いシステムになっています。

半休が取得できる

年休の使いがってが良いと働きやすいですよね。

午前中にプライベートな用事を済ませたりできます。

出張時に浮いたお金で飲みに行けるぐらいの手当が付く

モチベーションの問題もありますが、出張貧乏にななりません。

出張でプラスになれば嬉しいですよね

扶養手当がつく

家族の扶養手当があると、子育てもしやすいです。

家賃補助が充実している

給料が低くても、固定費があまりかからなければ生活は苦しくなりにくいです。

労働組合が存在して機能している

名ばかりの労働組合ではなく、しっかり組合員の労働条件を守ってくれるます

残業手当が1分単位で支給される

残業代が1分単位で支給されるのには驚きました。

ブラック企業時代はみなし残業で非常に苦労しましたから、本当に転職してよかったと感じましたね。

長期休暇の取得が可能である

長期休暇が取得できるとプライベートも充実し、モチベーションも上がりやすいです。

定時退社が可能である

アフター5なんてものは転職するまでは、夢物語だと思っていましたが転職して現実にあるんだと驚きました。

年収が高い

これだけの給料であれば、激務であってもがんばれるぐらい今は頂いています。

給料から不明瞭な天引きがない

給料がある程度あっても、不明瞭な天引きが多いと実質の手取りはすくなくなりますよね。

前職の場合は、会社の社内パーティーの交通費と参加費が引かれてました。。。。

このような理不尽な天引きがないのも転職してよかった思う所ところです。

テレワークが導入されている

テレワークが導入されており通勤時間から解放されました。

余った時間を、有効に活用することができ非常に充実しています。

フレックス勤務が導入されている

時差出勤ができたりと、導入されていれば何かと便利です。

育休制度がある

育休制度があり、キャリアプランや、ライフプランが立てやすいです。

単身赴任手当が充実している

単身赴任はないのが理想ですが、業務上どうしても必要な場合もでてきますよね。

そのときに、帰省するための交通費がしっかり支給されたり+αの手当が充実しています。

定年まで働けそうな職務内容である

年をとっても働けそうな、会社はキャリア設計がしやすく安心感があります。

退職金の制度が明確である

老後のライフプランが立てやすく、将来の不安が減りました。

その他福利厚生が充実している

その他会社独自の、福利厚生があればうれしいですよね。

今の会社で働いていてよかったと考えれる一つです。

何をホワイトの基準とするか

人によって基準は様々ですが、私の場合は上記条件の8割以上が満たされていればホワイト企業だと考えます。

転職先は、上記条件を満たしており、労働条件は申し分ありませんでした。

転職して悪かったこと

もちろん転職してよかったことばかりではありません。

転職して悪かったこと苦労したこともありましたので、続けてご説明します。

入社するまで不安だった

内定はいただいたもの、実際に働いてみるまではいろんな不安がありました。

  • 高学歴で優秀な社員の中でまともに戦力になるのか。
  • 自分のスキルは通用するのか
  • 文化の違いに戸惑わないか

しかしながらこれは結果として問題ありませんでした。

順に解説していきます

高学歴で優秀な社員の中でまともに戦力になるのか

半年ぐらいは、周囲から信頼を得るのに苦労しましたが、その後は特に問題ありませんでした。

社畜経験で培った、メンタルと粘り強さが発揮できて重宝されています。

厳しいことを言われても、コンプライアンスがしっかりしているので、前職に比べたら大したことないと感じれるレベルです。

また、すごく優秀な人がいるのかなと思っていましたが、「すごく仕事ができる」と感じた人は、今現在で二人ぐらいです。

前職のほうが優秀な人は多かったように感じました。

大手の場合は、中小企業に比べ(全体的な平均年齢が高すぎて)初めて部下を持つまでに時間がかかるため、マネジメント能力が育ちにくいような印象をうけます。

また、ブランド力で商売をしていることに気がついておらず、自分の力を過信している人も多くいるように感じますね。

自分のスキルは通用するのか

転職のスキルは、残念ながら全く役に立ちませんでした。

しかしながらそこは経験と、感覚でカバー。

大手の場合は仕事のスピードがゆっくりとしているケースが多いので、私はそこに目をつけました。

今の会社でも、上司から指示が出ても普通に翌日から手をつける人がざらにいます。

前職なら、すぐにでも手をつけないと怒鳴り声がとんできましたけどね。

スピード感をもって仕事をする。

そういった意識の違いをアピールポイントとして信頼を積み重ねていきました。

文化の違いに戸惑わないか。

正直戸惑います。

しかしながら、こんなに恵まれていていいのかと感じるぐらいで、問題はありませんでした。

  • 年休があたりまえのようにとれる
  • 大型の連休がある
  • 飲み会を経費で支払う

テレワーク導入によりますます自己管理が求められています。

環境が緩すぎてその環境に甘んじないように気をつけていますね。

ブラック

もう自分との戦いです

引っ越しするのに家族の理解を得られなかった

勤務地が、地元から離れることになったので家族を説得するのに時間かかりました。

生活してしばらくは、引っ越し先に馴染めず妻と喧嘩するときも多かったです。

しかしながら住めば都。

今は非常に暮らしやすいと感じてます。

ブラック

勤め先が近くだったら問題ないですがね

仕事のコツをつかむまで時間がかかった

転職して、システムだけでなく文化も違いましたので、仕事をコツをつかむまで少し時間がかかりました。

またビジネスとして、結果が出るまで時間がかかる部署に配属されたので、自分が貢献できてるかいまいち手応えが掴めませんでした。

半年ぐらいで、一時的に自信をなくしてしまうこともありましたね。

しかしながら今では、チームの主軸として仕事を任せてもらえてますので杞憂だったみたいです。

ブラック

中途採用だからと、特別扱いされなかったのも良かったかもしれません

環境が変わって初めの一か月は疲れが溜まりやすかった

居住環境も変わって、勤務環境も変わったので、初めの一か月は疲れが非常に溜まりやすかったです。

おそらく環境が変わったことに知らず知らずのうちにストレスを感じていたのでしょう。

変に休みの日に、勉強したりせずに、オンオフをしっかり摂ることが大事だと感じました。

ブラック

これは初めの一か月だけですね

時間があまりすぎて何をしたら良いかわからなくなった

初めのうちは、時間が余りすぎて何をしたら良いかわからなくなりました。

休日も出勤も当たり前で、たまの休みとなると、疲れを取るか家族と出かけるぐらい。

そんな生活が一変し、年休も自由定時退社あり。

このようになると、趣味もないような人間は何をしたらいいかわからなくなるんですね。(囚人かい!)

けれども嫌いだった掃除が好きになったり、今はこうしてブログを書いてます。

ブラック

今は人生が充実しています

転職してよかった?

転職をした結果ストレスもなくなり、将来的な不安も減りました。転職をして本当に良かったです。

大手だからと決して引け目を感じる必要は全くありませんでした。大手でも働いているのは同じ人間です。

今回の転職活動の経験を通じて、一歩踏み出すことの大切さを感じました。

この記事で、私の転職活動記は終了です。

もし、この記事を読んで少しでも転職活動に興味が湧いたら、すぐにでも行動に移ししてくださいね。

転職エージェントに登録するだけならリスクはゼロです。

※転職エージェントには下記から登録できます

転職活動記が皆様の人生を好転させるきっかけとなれば幸いです。

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職, 転職活動記