転職

【転職エージェントは使うべき?】転職サイトとどっちを活用すべきか?

ブラック

似ているようで違います

それぞれの特性をうまく理解しよう

バーガー

転職エージェントと転職サイトは似ているようですが少し違います。

このページでは、それぞれのメリットとデメリットについて説明しています。

転職サイト転職エージェント 比較表_01

大きな違いは転職サポートをしてくれる担当者が自分についてくれるかどうかです。

\AIがあなたの天職を診断/

どちらを活用すべきか?

私は転職活動をするにあたり、転職サイトと転職エージェントを組み合わせて使うことをおすすめしています。

その理由はそれぞれのサービスのデメリットを互いに補うことができるからです。

それぞれのメリット・デメリット

しかし、転職エージェントの活用には注意すべき点もありますので、それぞれのサービスの違いと併せて下記にご説明します。

転職サイト

メリット

  • 基本的に無料で活用できる
  • 会員登録するだけでサービスが利用できるので手軽である
  • 自分のペースで転職活動をすすめることができる
  • 多くの求人情報を自由に閲覧、比較したうえで応募できる
  • 気になる企業にすぐ応募できる
  • 企業と直接やりとりを進めることができる。

デメリット

  • 年収の交渉や面接の日程調整など企業とのやり取りを自分で進めないといけない
  • 面接や職務経歴書のアドバイスを受けることができない

特に自分のペースで転職活動ができる、という点がメリットとしては大きいです。

転職に少し興味がある、面談までは敷居が高いという方は、まず転職サイトだけ活用してみてはいかがでしょうか。

転職エージェント

メリット

  • 多くの転職エージェントは無料で活用できる
  • 担当者との面談により、転職活動の相談ができる
  • 現状の、経歴を踏まえたうえで求人が紹介される
  • 面接対策や、職務経歴書の書き方についてアドバイスがもらえる
  • 年収の交渉や面接の日程調整など企業とのやり取りを代行してくれる
  • 転職サイトには載っていない非公開求人が紹介してもらえる
  • 転職エージェントを通じて、企業の情報を集めることができる
  • 一般的に、直接採用より内定率が高いといわれている

デメリット

  • 担当者によっては効果的なサポートが受けられないことがある
  • 有料の転職エージェントもある
  • 転職活動が長引くと担当者のサポートが終了する

原則、転職エージェントのほうがメリットが多いように感じられますが注意点があります。

記載の通りメリットが担当者に依存しているという点です。

そのため、担当者と相性が悪ければメリットを享受できず逆効果になってしますケースが発生します。

具体的には

  • アドバイスが的外れ
  • 良い求人が紹介されない
  • 希望しない会社を勧められる

などです。

以前のページで転職エージェントは、複数社に登録したほうが良いと説明したのはそのためですね。

リクナビネクストの調べによると転職者は、平均で4.2社の転職サービスを利用しているそうですよ。

※参考記事 転職エージェントに複数登録すると大変?【実際に複数登録しました】

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、企業に転職希望者を紹介して内定者の年収の何割かを成功報酬として受け取ることにより生計を立てています。

転職エージェントが無料で使える仕組み

担当者も毎日何人と面接していますから、その中でも企業に内定が出そうな人に力を入れます。

もしあなたが担当者だった場合、どちらのサポートに力をいれますか?

A.資格があり、自分の市場価値を把握しており、希望が明確でアドバイスを素直に受け入れてくれる人

B.特に目立った資格がなく、自分の市場価値がどのレベルかわかっておらず、やりたいことも不明瞭だがこだわりはある。

まちがいなくAを選ぶ方が多いと思います(Bは、初めて転職エージェントを利用した私です。笑)

例は、極端なケースですが担当者も仕事としてやっている以上は結果が出そうな人に自然と力が入りますよね。

(もちろん、分け隔てなく丁寧にサポートしてくれる担当者もいらっしゃると思いますが、稀です)

ここまでの情報だと、「特に資格も知識もない私は、圧倒的に不利じゃないか」と考えてらっしゃる方も多いと思いますが、ご安心ください。

特に高学歴でなく目立った資格がない私でもそれなりの成果を残せました。

成果を残すポイントとなった点は次回にご説明させて頂きます。

【販売職から転職成功】元販売員の私が実践した6つのこと

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職