転職

【元店長が解説】家電量販店に中途採用で転職するには?

バーガー

家電が好きだから家電量販店に転職したい

未経験でも転職できるかな?

経験者のアドバイスが欲しい

元家電量販店店長の目線で解説しますね

ブラック

家電といえば、家電量販店。

多くの最新家電が並ぶだけでなく、近年は様々な商品を取り扱いしています。

そんな販売形態から、家電量販店が好きな人も多いですよね。

その中では、家電量販店で働いてみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

筆者の経歴

  • 家電量販店に10年勤務
  • 管理職として100人以上の販売員と関わる
  • 家電量販店での採用担当も経験

本記事では家電量販店に転職するためのポイントを徹底解説。

経験者目線で、家電量販店で働くメリットとデメリットをご紹介します。

家電量販店への転職を考えている人は、本記事を参考に理想の転職を実現させてくださいね。

\AIがあなたの天職を診断/

家電量販店に転職するには?

結論から述べますと、家電量販店に転職するには転職サイトと転職エージェントを併用するのが一番賢いやり方です。

具体的には転職サイトで家電量販店の求人を探しながら、転職エージェントで面談対策や非公開求人を紹介してもらうイメージですね。

参考までに、家電量販店の求人が掲載されている転職サイトをご紹介します。

\簡単5分で無料登録/

おすすめ転職サイト

Re就活⇒未経験転職の求人に特化

リクナビネクスト⇒転職者の8割が登録

家電量販店の求人は、原則退職者が出ないと掲載されません。

求人はそこまで少なくないのですが、自分が働きたいエリアで正社員の求人が出でているかがポイントです。

もしまだ転職するか迷っているのであれば、職務経歴書の登録が必要ないRe就活だけでも登録しておきましょう。

ブラック

たった1分で登録できます

Re就活

\簡単1分で無料登録/

※登録後も料金はかかりません

Re就活の特徴

  • 未経験可の求人が豊富
  • 20代満足度No1の転職サイト
  • 転職イベントの評判が高い

Re就活は、未経験での転職に強い転職サイトです。

20代の求人情報に強く、第二新卒やフリーター・ニート向けの求人も豊富。

【2022年】Re就活の評判・口コミでも解説していますが、他の転職サイトに比べて登録も簡単で非常に20代向けのコンテンツが充実しています。

初めて転職サイトに登録するなら、非常におすすめできる転職サイトといえるでしょう。

ブラック

20代なら登録しておいて損はない転職サイトですね

求人は早いもの勝ちです。

どんなに働きたくても、求人が出てなくては応募できません。

求人は早いもの勝ち

早めに転職サイトには登録しておき、働きたいエリアの求人を逃さないようにしておきましょう。

※転職エージェントについては、記事の後半にて解説しています。

家電量販店の仕事内容

続いて荷電量販店の仕事内容についてご紹介します。

仕事内容は大きく3点

  • 接客販売
  • 品出しや売場づくり
  • マネジメント

それぞれ解説していきます。

接客・販売

家電量販店の主な仕事は接客販売です。

お客様に最適な商品をご紹介し買っていただきます。

家電量販店で働くひとつの醍醐味と言えるでしょう。

良い接客ができたら非常に感謝されますし、リピーターになってくれると非常にやりがいを感じます

品出しや売場づくり

家電量販店のもう一つの重要な仕事は、売り場作り。

入荷された多くの商品を陳列したり、POPを作成します。

本部の指示に沿った売り場を作ることもありますし、フロアを任された場合は自分なりに魅力的な売り場を考えて作ることも。

自分で作った売り場が綺麗に出来上がった時には、なんとも言えない達成感に溢れますよ。

マネジメント

最後はマネジメント業務。

家電量販店の販売員は、アルバイトさんや部下のマネジメントが早くから求められます。

販売応援しに来てくれている、外部の社員さんも含め、店舗を円滑に回す必要があるんですね。

店長になればアルバイトや社員のシフト管理から、接客販売の指示と売り場の管理まで多くのマネジメント業務に関わりますよ。

バーガー

マネジメントも必要なのか

ただ、雇用内容によってはマネジメント業務に携わらなくていいケースもあります。

マネジメント業務を懸念しているなら

会社によって、接客販売のみしていればいい雇用形態もあります。

求人情報や雇用契約をしっかり確認しておきましょう。

家電量販店で働くメリット・デメリット

続いて、家電量販店で働くメリットとデメリットについて解説します。

転職先として考えているのであれば参考にしてくださいね。

メリット

家電量販店で働いていて感じたメリットは4点

  • 最新機器に触れることができる
  • 賢く買い物ができるようになる
  • 商品の良し悪しがわかる
  • 小売の中では年収が多い

それぞれ解説していきます。

最新機器に触れることができる

一つ目のメリットは、最新機器に触れることができる点。

メーカーから最新機器が入荷して、従業員は最新機種に触れることができます。

自分なりにじっくり商品を試してみることもできるので、従業員ならではのメリットと言えるでしょう。

また、仲の良いメーカーからは新製品の研修会に呼ばれたりもします。

市場に出る情報より、早く情報は入手できるのも魅力ですね。

賢く買い物ができるようになる

家電量販店で働いていると、商品を賢く買い物ができるようになります。

  • 店側が売りたい商品
  • 事情があって非常に安くなっている商品
  • 本当にお買い得な商品
  • 携帯電話やインターネットを安く使う方法
  • 価格交渉のポイント

が自然とわかるようになってきます。

そのため年収以上の経済的メリットが、非常に大きいといえますね。

意外と賢く買い物をしているつもりでも、本当に得をしている人は少ないです。

実際に従業員として働いていたからわかりました。

商品の良し悪しがわかる

家電量販店で働いていると、扱っている商品が本当に商品からどうかっていうのは見えてきます。

働いていてその商品を取り扱っているからこそ

  • 初期不良の多さ
  • 不具合商品の持ち込み数
  • 修理の対応の良さ
  • お客様からの苦情内容

が分かります。

働いていたから感じるのですが、ネットの口コミはあてになりません。

具体的には、ネットで評判や品質が良いと評価されているメーカーでも、あるシリーズだけは不具合が多かったりですね。

実際にその商品を扱っているからこそ見えてくることが多いです。

ブラック

いわゆる現場の生の声ってやつです

そのため、本当に良い製品と言うことをしることもできますね。

小売の中では年収が多い

最後は小売の中では比較的収入が多いという点です。

年収については、記事の後半に記載しますが、覚えることが多かったり扱う商品が高額である性質上、比較的年収も高いです。

感覚としては、同じ小売業と比べると、年収が100万円ぐらい高い印象です。

小売業の仕事が好きだけど、年収が原因で転職を考えてる人にはいいかもしれませんね。

ブラック

同世代と比べても、給料は悪くありませんでした

デメリット

続いて家電量販店で働くデメリットについてご紹介します

  • 休みが不定期
  • 休憩時間が不規則
  • 覚えることが多い
  • 悪質なクレーマーが多い

順に解説します。

休みが不定期

何と言っても一番のデメリットは休みが不定期だという点。

こればっかりは小売業の宿命ですね。

ワークライフバランスを理由に退職する人は後を絶えません。

特に子育てが絡んでくると、悩むことも多いです。

ブラック

平日休みというメリットはあるので、そこをプラスに考えられるかですね

休憩時間が不規則

休憩時間が不規則なのも、デメリット。

決まった時間にきれいに休みを取ることはできません。

食事の時間がまばらになるので、食生活が乱れがち。

体力に自信がない人には辛いかもしれません。

バーガー

体力勝負な仕事でもあるのか

覚えることが多い

小売業の中では年収が高い分、覚えることも多いです。

お店で勧める商品も変わったり、顧客から聞かれることも多いですからね。

新製品は絶え間なくリリースされますし、販売ルールも結構な頻度で変わります。

ブラック

一度覚えたルールが変わった時は、テンション下がります

悪質なクレーマーが多い

家電量販店(店長含む)の年収

バーガー

年収がが高いと聞いていたけどどれぐらい?

下記はある家電量販店の年収事例です

600万円/入社5年目 店長(月給32万円+諸手当+賞与)

450万円/入社3年目  リーダー(月給27万円+諸手当+賞与)

350万円/入社1年目(月給24万円+諸手当+賞与)

あくまで事例なので店舗の業績によってバラつきはあります。

しかしながら、成果報酬型の営業職ほど不安定ではありません。

店長で業績によって年収50万ぐらいの差

私の会社の場合だと、成績が良かった店舗と悪かった店舗の年収の差額としてはMAX50万ぐらいでした。

そのため、売上成績がそこまで良くなかったとしても、最低限の給料は保証されます。

ブラック

給料はそこまで悪くありませんでした。

家電量販店に転職するポイント

バーガー

家電量販店に転職したいと思うから

転職を成功させるためのポイントを教えて欲しい

過去の経験からアドバイスしますね

ブラック

最後に家電量販店に転職するポイントを解説します。

家電量販店の勤務時代に、私自身も過去に管理職として何度か採用業務にも携わりました。

採用担当側の目線も踏まえて考えるとポイントは4つ

  • 家電好きというあまりアピールポイントにならない
  • 接客や営業経験があると優遇される
  • 会社によって特性が違う
  • 転職サイトと転職エージェントを併用する

それぞれ解説しています。

家電好きというのはアピールポイントにならない

まず多くの人が勘違いしやすいのですが、家電好きだから働きたいというのは、あまりアピールポイントになりません。

なぜなら盗難リスクが上がるから。

家電量販店は高額商品かつ現金化しやすい商品を取り扱っています。

そのため欲望に負けて、盗難してしまう人がたまにいるんですね。

店長の立場で考えると、あまり採用したいとは思えません。

バーガー

じゃあ何を語ればいいの?

アピールするならお店の魅力

逆に刺さるアピールポイントは、お店の魅力について語ってくれること。

  • スタッフに親切にされた
  • あんな接客がしてみたい
  • 自身が利用していてすごく便利だと感じている

すごく当たり前のような志望動機ですが、素直に刺さります。

シンプルに従業員を褒められるのが一番嬉しいです。

その上で、お店をもっと自分の力で良くしたいと話すのが効果的です。

接客や営業経験があると優遇される

続いてのポイントは、接客や営業経験は一つの武器になるという点。

家電量販店は多角化経営をしています。

店舗だけでなく、法人に向けての営業にも力を入れています。

そのため、これからを伸ばそうとしている分野での接客経験や営業経験があると、優遇される可能性が高いでしょう。

求人を見る際は、自分の経験が活かせる応募があるかどうかも踏まえてみるといいでしょう。

会社によって特性が違う

一口に家電量販店と言っても、会社によって特性が違います。

非常にノルマが厳しい家電量販店もあれば、そこまで厳しくない家電量販店もあるのが事実。

また、採用においても全国転勤がある雇用形態もあれば、転勤がない雇用形態もあります。

前述でも触れましたが、接客のみの販売を募集しているノジマ電機のような会社もあれば、採用に関しては幹部候補生しか募集していない会社もあります。

自分の働き方にあった、会社を選ぶのがおすすめですね。

おすすめの家電量販店は?

どこが一番いいというのはありませんが、強いて挙げるのであれば、勤続年数が長く比較的平均年収も高い上新電機がおすすめです。

ただ店舗のルールや、求人条件によって大きく変わりますので、求人情報から雇用条件をみて応募するのがいいんでしょう。

転職サイトと転職エージェントを併用する

最後のポイントは、転職サイトと転職エージェントを併用すること。

具体的には転職サイトで求人情報を集めながら、転職エージェントと面談対策をして転職サイトにない求人を紹介してもらうイメージです。

\簡単5分で無料登録/

おすすめ転職サイト

Re就活⇒未経験転職の求人に特化

リクナビネクスト⇒転職者の8割が登録

転職エージェントは、求職者におすすめの仕事や転職のアドバイスを無償で行なってくれるサービス。

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも解説していますが、うまく使うことで転職成功率や年収UPの確率も上がります。

また転職エージェントにも求人をだしているといううことは、ある程度人材にもお金をかけている目安にもなりますからね。

転職エージェントが無料で使える仕組み

会社を選ぶ上での大事な要素でもありますので、積極的に活用していきましょう。

参考までにおすすめ転職エージェントをご紹介します。

おすすめ転職エージェントランキング

ひと通り登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』
で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

当サイトのイチオシは、ワークポートです。

なぜなら転職決定数がNo1で求人数も多いから。

つまり、一番受かりやすい転職エージェントということ。

登録したら無料でプログラミングスクールに通うこともできるなど、キャリアチェンジにも手厚いのが魅力ですね。

ただし営業職の転職を視野に入れているのであれば、営業職転職でのNo1満足度を誇るhape Agentを推薦します。

※表の転職エージェント名をクリックすると各転職エージェントのホームページに移動できます。

※比較表は横スクロール出来ます

ワークポート hape Agent リクルートエージェント doda
個人的評価4.7(5点満点中) 個人的評価4.6(5点満点中) 個人的評価4.1(5点満点中) 個人的評価4.3(5点満点中)
20代~ 40代対象 20代~ 35歳まで対象 20代~ 50代対象 20代~ 50代対象
転職決定数No1 営業職特化転職エージェント 求人数No1 転職サイトとしても使える

・一番受かりやすい転職エージェント

・IT系に特に強い

・営業職も視野に入れているなら登録必須

・職務経歴書の添削に評判あり

・求人数の多さが魅力

・捌いて数をこなすという印象

・求人数No2エージェント

・リクルートより支援が手厚い印象

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

リクルートエージェントやdodaは、求人数の多さが魅力ですが、多くの求職者をさばく必要があるため転職サポートが少し弱くなる傾向があります。

ワークポートやhape Agentなど、転職支援の手厚さを売りにしている転職エージェントをまず利用して、希望の求人がなければ大手転職エージェントを利用するといいでしょう。

他の転職エージェントと併用することにより、求人数の多い大手のメリットを最大限に活かせますよ。

バーガー

それぞれの強みが活かせるわけね

理想はなるべく多くの会社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも最低限の比較ができるように2社以上には登録しておいてくださいね。

家電量販店に転職まとめ

以上家電量販店へ中途採用に転職するためのポイントを解説しました。

大事なポイントは3点

  • アピールするポイントを間違えない
  • 家電量販店によっても特色があるので求人情報をしっかり見る
  • 転職するなら転職サイトと転職エージェントを併用する

ポイントを押さえて、理想の転職を実現させてくださいね。

今回は以上です。

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職