転職

【長所にする】無口な人に向いている仕事11選

ブラック

無口な人に向いている仕事てあるの?

無口というのは一つの長所であります

サラダ

しゃべるのが苦手で、今の仕事にストレスを感じている人もいるのではないでしょうか?

私自身(サラダ)も経験があります。

「社会人としてどうなんだろう?」と自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。

引け目を感じる必要はまったく無用。

会社はおしゃべりをするところではなく、仕事をするところだと考えましょう。

無口というのは、一つの長所でもあり仕事の内容によっては、無口なほうが成果が出せる仕事も多くあります。

今回は、そんな無口が長所となりえる仕事をご紹介します。

最後に仕事を探すためのポイントをご説明しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

チェックポイント

本文を見る前に、下記のサービスを使って自分の適職を診断しましょう。

参考記事⇒Re就活の適職診断がめちゃくちゃあたっていた件|使い方や口コミ・評判も徹底解説

適職診断はたった3分で、自分の適職を無料で診断してくれるサービス。

診断結果と照らし合わせながら、本記事を読むことでより自分に向いている仕事が分かります。

私自身も想像以上に診断結果が当てはまっていて、非常に参考になりました。!

バーガー

ひょっとしたら、自分が気づいていない強みに気がつくかも!

無口な人に向いている仕事

無口な人の強みは、喋らなくても苦にならないこと。

無口な性格を活かせる仕事

また雑談が苦手だったり、生産性を感じないことで苦痛だと感じる人は仕事に集中しやすい特性を持っています。

ある意味孤独に強い、とも言える特技を活かせる仕事をご紹介します。

長距離トラック運転手

トラック運転手は、依頼された荷物を、目的地まで届ける仕事です。

出勤したら、荷物をを受け取り目的地までのルートを設定し、適切なルートで届けます。

運ぶものは、日用品から危険物まで様々。

運ぶ商品によっては別の資格が必要となります。

孤独な時間が多い

荷物の積み込みから受け渡しまで全て一人で行うことも多く、もちろん運転中は一人です。

人と接する機会が少ない仕事の一つでもあります。

工場作業員

工場作業員は、製造業やメーカーが保有する工場での作業をする人のことを指します。

特に引き合いが多い仕事はライン業務。

ライン業務

具体的には、ベルトコンベアで流れてくる製品に対しての流れ作業を行ったり、検品業務です。

シンプルな業務内容を黙々と正確に行うことが求められます。

このブログの運営チームの私(サラダ)も、仕事として経験したことがあります。

サラダ

本当に黙々と作業することが長所となる仕事です

嬉しいのは、お金を貯めやすいケースが多いこと。

寮完備の仕事も多いので、貯金したいという人にはもってこいの仕事ですね。

工場で働くなら下記の2サイトを使うのがおすすめ

工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」⇒大手メーカーや寮完備の工場求人が充実

ものづくり業界で未経験から正社員【工場ワークス】⇒期間工と正社員の工場求人も豊富

私も上記二つに登録し、仕事を探しました。

どちらも無料で使えます。

求人は早いもの勝ち

一点注意すべきは、求人は早い者勝ちだということ。

特に優良求人は、応募が殺到します。

転職は早いもの勝ち

転職サイトだと、しつこい電話やメールが殺到するわけではありません。

もし工場勤務も視野に入れてるのであれば、とりあえず気軽に登録だけは済ませておきましょう。

サラダ

絶対転職しないといけないわけでもありません

清掃員

清掃員は一言で言えば掃除を仕事とする人。

オフィスビルやテナントの掃除やトイレ掃除など業務内容は多岐にわたります。

決まったフロアだけを掃除する仕事もあれば、店舗の閉店後にワックスがけする仕事なども。

近年は需要増

近年、感染症対策のために清掃と合わせて、消毒業務を請け負う会社も増えてきました。

一人でする仕事も多いので、比較的コミュニケーションが少ない仕事に分類できます。

配達員

郵便配達員や新聞配達員など宅配ドライバーなどの仕事です。 

指定された時間に、決まった荷物を届けるのが主な業務。

荷物の仕分けや伝票の確認、最低限はナビが働いてくれますが、担当エリアの地理を覚えるのも重要です。

フードデリバリー

最近ですとフードデリバリーの仕事も人気ですよね。

仕事上、一人の時間が多いですが、配達内容によっては最低限、顧客とのコミュニケーションが求められます。

警備員

警備員は、人々の安全や財産を守る仕事です。

業務は多岐に渡り、交通整理から人々の誘導、施設警備などがあげられます。

警備員は私語厳禁

どの業務においても私語が厳禁ではあるので、無口な人に向いている仕事の一つ。

警備員の仕事は、表に出る活動を行うわけではありませんが、縁の下の力持ちの役割を果たす世の中に欠かせない業務といえます。

状況によっては無口な人に向いている仕事

無口な人と言っても、様々なタイプがあります。

単に喋るのが苦手な人であれば、Webでのメールやチャットで完結する仕事を選ぶという選択肢もあり。

具体的には、テレワークメインでもできる仕事やクラウドソーシングでの仕事ですね。

最低限のコミュニケーション能力は必要ですが、対面ではなくWebで解決できるのが魅力です。

ここからは、クラウドソーシングや在宅ワークでもできる仕事をご紹介します。

チェックポイント

クラウドソーシングを始めるなら下記の二つのサイトがおすすすめです。

クラウドワークス⇒国内最大級のクラウドソーシングサービス※会員数200万人

Craudiaクラウディア ⇒同じく国内大手のクラウドソーシングサイト※会員数100万人

一旦登録してどのような仕事がどれくらいの報酬があるのか調べてみてもいいでしょう

イラストレーター

イラストレーターとは、イラストを描く仕事です。

雑誌などの紙媒体やWeb、企業の看板などのイラストを制作します。

イラストレーターの主な仕事内容は、依頼主の要望にに応じてイラストを制作し、提供することです。

依頼は様々

ポスターや商品パッケージの作成から、チラシの挿絵や個人イラストの販売など仕事は多岐にわたります。

特に目立った資格は必要ありませんが、センスが求められる仕事です。

ハンドメイド作家

自分が作った創作物をネットで販売したり、雑貨店に卸したりする仕事です。

手芸などが代表的ですが、創作物は特に問いません。

厳密な定義はなし

創作したものが販売できれば、ハンドメイド作家。

売れ筋の商品を考案したり、自身のブランディングも求められます。

Webライター

依頼主から、インターネットに掲載する記事の執筆を請け負う仕事です。

優れた文章力はもちろん、文章の構成や依頼された記事の種類によっては、専門的な知識が必要になります。

必須の資格はないものの、ワードプレスの知識やWebマーケテイングの知識があれば、仕事を受注する上で原稿料がUPしやすいなどのメリットがあります。

Webディレクション

実績をつむと、Webディレクションといって、他のライターをまとめる仕事を受注する事も。

指示出しもメールのやり取りで完結するケースも多いので、無口な人でもしっかりした自分の考えを持っている人にはおすすめできる仕事です。

まっちゃ

私も、Webライターを副業としています

Webデザイナー

Webデザイナーとは、Webサイトのデザインを仕事とする人のことです。

主な仕事は、依頼者の要望するWebサイトの作成。

近年需要が増えている

インターネットスマホの普及により、企業の広告費も年々デジタルへの投資が加速。

今以上に需要が高い仕事のひとつです。

簡単なものならホームページの作成などがあげられますが、ECサイトの作成や既存のサイトの機能付加や不具合の修正など、業務内容は多岐にわたります。

Web業界の進歩は凄まじく、技術の勉強はもちろん、顧客目線の設計が求められる仕事です。

プログラマー

プログラマーとはプログラミング言語を使って、システムを開発する仕事です。

開発するものは、ゲームアプリ、業務システム、ロボットプログラミングと様々。

似たような仕事でよく、システムエンジニアが引き合いに出されます。

システムエンジニアとの違い

システムエンジニアは、依頼者の要望に沿って、どのようなシステムを構築したいかを決める要件定義を担います。

簡単に言えば、プログラマーとはその依頼されたシステムを開発する役割の人。

システムエンジニアに比べ、顧客接点が少ないのが特徴です。

動画編集者

動画編集者は、文字通り動画の編集を仕事にする人です。

依頼主から提供された動画をうまく編集し希望に沿った動画を作成します。

BGMや効果音をつけたり、テロップを入れたりすることにより、視聴者にとって魅力的な動画になるように編集するのが仕事です。

番外)無口なトップ営業マン

ここまで無口な人が向いている仕事をご紹介しました。

しかしながら、一般的に向いている、向いていないだけで仕事を決めてしまうのはよくありません。

例として、無口な人が向いていない仕事の筆頭として営業職があげられます。

顧客とのコミュニケーションで話すことが多いからという理由です。

無口で営業向き?

しかしながら、私は無口な人でもトップの営業成績を収めている人を私は、数多く見てきました。

あまり喋らない人が口を開いたときの説得力は増し、言葉の重みが違います。

喋ることが苦手だからこそ、提案書をしっかり作成したり、商談プロセスを大事にすることもできます。

また、自身が無口だから喋らない人の気持ちを理解できるというのも強みですよね。

仕事を探すときに気をつけたいポイント

ここまで無口な人に向いてる仕事を紹介しました。

けれども、必ず向いてる仕事に就く必要はありません。

本当に大事なのは、自分が何を優先するかどのようになりたいかです。

  • 報酬を優先するのか
  • ストレスない働き方がいいのか
  • やりたいことをやるのか
  • 目的のための手段とするのか

を考えてみましょう。

その上で仕事を探してみてはいかがでしょうか。

世の中には様々な仕事がある

世の中には17000もの種類の仕事が存在します。

まずは転職サイトに登録して興味のある仕事があるかどうかを探してみましょう。

もしかしたら、あなたにぴったりの仕事が見つかるかもしれません。

リクナビネクスト

\5分で登録/

リクナビネクストの特徴

  • 国内最大求人の転職サイト
  • 転職者の8割以上が利用
  • グッドポイント診断で自己分析

リクナビネクストは国内最大級の転職ポータル。

転職者の8割以上が利用しているので、幅広い求人情報を集めるには登録しておきたいですね。

また、グッドポイント診断という自己分析ツールが使えるのも魅力です。

ブラック

私もグッドポイント診断をヒントに職務経歴書を作成しました

イメージがわかなかったり、不安が多いのであればそれを転職エージェントに相談してもいいでしょう。

転職サイト転職エージェント 比較表_01

転職エージェントとは、求職者におすすめの求人を紹介したり、転職のアドバイスやサポートをしてくれるサービスです

無口な人には少し敷居が高いかもしれませんが、転職エージェントを使うと転職成功率が格段に上がります。

私自身、転職エージェントと面談することにより、新たな仕事や意外な転職先を知ることもできました。

面談したからといって、必ず転職しなければいけないわけでもありません

転職エージェントの流れ

転職支援サービスを利用した転職の流れ

引用 マイナビエージェントサイトより https://mynavi-agent.jp/service/service_flow.html

悩んでいる方はとりあえず相談してみるのがおすすめです。

ひょっとしたらあなたにとっての天職がみつかるかもしれませんよ。

最後に仕事探しにおすすめの転職エージェントをご紹介します。(すべて無料で使えます)

ひと通り登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』
で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

迷ったら、求人数の多いリクルートエージェントdodaの2社に登録しておけばOK

※表の転職エージェント名をクリックすると各転職エージェントのホームページに移動できます。

リクルートエージェント doda マイナビエージェント JAC Recruitment
個人的満足度4.3(5点満点中) 個人的満足度4.7(5点満点中) 個人的満足度3.9(5点満点中) 個人的満足度4.2(5点満点中)
20代~ 50代対象 20代~ 50代対象 20代~ 30代前半対象 20代後半~50代対象
求人数No1 手厚い転職支援 20代に強い 外資系に強い

・求人数No1なので登録必須

・迷ったら登録しておこう

・求人数No2エージェント

・リクルートより支援が手厚い印象

・若手の転職に強いので、20代におすすめ

・30代後半~の紹介は苦手

・英語スキルがなくても使えた

・結構良い求人を紹介してくれた

理想は4社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも求人数の多い2社は抑えておいてくださいね。

ポイント

リクルートエージェントは転職者の8割が利用しており、dodaは転職者の5割が利用しています。

その理由は、どのような状況においても求人数は転職成功率に影響するから。

数字から見ても、多くの人がリクルートエージェントdodaの2社に登録していることがわかります。

転職エージェントについては下記にて細かくご説明していますのでよろしければご参照ください。

おすすめ転職エージェント

今回は以上です。

この記事の内容が少しでもみなさまに役立つ内容となれば幸いです。

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析してみましょう。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてください。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職が分かるのが魅力です。 ※「Re就 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職