転職

【百貨店から転職】販売員は正社員でもきつい!辞めたいと思ったらとるべき行動は?

バーガー

百貨店の販売員がきついし辛い

辞めたいけど転職する勇気もないし

我慢して働き続けたほうがいいのかなぁ?

百貨店の勤務は大変ですよね

もし将来的に転職を考えているのなら早めに動いた方がいいですよ

ブラック

こんにちは、販売員として数年間働いた後、将来的な不安を覚えて転職した元販売員のブラックです。

販売員の仕事ってきついですよね

ただでさえきついのに、百貨店・デパートは、廃業や撤退が相次ぎ、目に見えて衰退している業界。

この記事をスマホやPCで見ているということは「今どき百貨店に行かずにネットで買い物をすればいいのでは?」と思っている人もいるでしょう。

結論から述べると将来的に転職するのであればすぐにでも、転職活動をはじめるべきです。

なぜなら、百貨店からの転職は年齢が上がるほど、難しくなるから。

本記事では百貨店販売員が正社員でもきつい理由と、辞めたい人が取るべき行動を徹底解説。

実際に百貨店販売員から転職した友人の事例や、筆者の体験談を踏まえて説明します。

転職するか悩んでる人は本記事をヒントに、理想の転職を実現させてくださいね。

百貨店から転職するなら

百貨店からの転職に失敗したくないなら、転職サイトと転職エージェントを併用するのがおすすめ。

転職サイトで求人情報を集めつつ、転職エージェントに非公開求人の紹介やと面談対策をしてもらうイメージです。

転職にまだ迷っているなら、転職サイトの登録だけでもOK。

すべて登録は無料です!!

まっちゃ

\登録必須の転職サイト3選/

1位2位3位
Re就活ASSIGNリクナビネクスト
20代向け
転職サイト
4年連続No.1
自分の天職を
診断してくれる
求人数No1の
転職サイト
未経験や20代の求人に強くて登録もカンタン。30代でも使えるので、転職に迷っていたり、初めて転職サイトに登録するなら、まず登録!アプリインストールが必要だが、求人の質が高く3分でキャリアプランや適正年収を分析してくれる。Re就活と併用するとなお良し!求人数No1!職務経歴書の登録が必要なので、まずは転職エージェントに登録して、添削してもらった書類で登録するのが
おすすめ
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職サイト全24社のリサーチから選出

Re就活は4年連続No1の実績がある転職サイト。

理想はASSIGNとの併用ですが数分で登録できるので、忙しいのであればRe就活だけでも登録しておきましょう。

失敗例の多くは、先延ばしにして年齢がきっかけで転職できなくなっているケースがほとんど。

将来的に後悔しないようにできることだけはやっておきましょう。

希望の求人がなければ、転職しなければいいだけなのでリスクもゼロですよ。

百貨店からの転職におすすめの転職エージェントもチェックする>>

【百貨店の勤務は大変】販売員がきつい理由

まずは百貨店販売員がきつい理由を挙げてみます。

下記は、実際に百貨店の販売員から転職したことにより解決できた問題の一例です。

今の自分の状況とあわせて確認してみてくださいね。

接客がきつい

百貨店業界は接客が最優先なので、常にお客様の質問に答えられるようにしておかなければなりません。

そのため、幅広い商品に関する知識と接客スキルが求められます。

お客さまを満足させるためには、お客さまのニーズをよく理解する必要もありますよね。

さらに、クレーム対応から商品の陳列まで一通りこなすことも必要。

決して楽な仕事ではないので、精神的にも肉体的にも負担がかかることがあります。

残業が多い傾向にある

百貨店業界は常に接客が必要なため、仕事量はかなり多くなりがち。

セールの時や繁忙期は、特に残業が多くなりがちですよね。

残業がちゃんと支給されているならまだしも、業績の低下からみなし残業になっている百貨店も存在します。

みなし残業=残業代も含めた給料となっており残業したところで残業代が出ない状態

覚えることが多い

お客様の質問に適切に答え、購入の意思決定を助けるためには、自分が販売している商品についてよく理解していなければなりません。

つまり、深い知識を持ち、製品のマニュアルや情報を読むなどして、常に最新の情報を得ることが必要です。

最新の知識を身につけるのは大変なことですが、そのための時間がない勤務環境も多くプライベートを削って知識をつけている人も少なくありません。

バーガー

社員の意識に頼ってるところもあるね

ノルマがきつい

働いている百貨店によっては、一定の販売ノルマを達成することが求められることがあります。

ノルマを達成するために、お客様のニーズを深く理解し、工夫することが求められます。

アイディアや意識で達成できるケースもありますが、近年客足が落ちてきている百貨店にとってはそれだけではどうにもならないことも多いですよね。

ノルマを達成するのは大変なことで、非常にストレスがたまりがちです。

人間関係がしんどい

百貨店の販売員は閉鎖された空間で働きます。

その上チームプレーも大切で、いやが応でもコミュニケーションを取る必要がありますよね。

職場の同僚や先輩が気が合う人であれば問題ないですが、そうでなければかなりストレスが溜まります

業績が悪いとピリピリしがち

特に小売業は業績が悪いと店内の空気が悪くなりがちです。

そんな中で働くのは非常にきついと感じる人も多いでしょう。

ブラック

人間関係の悩みは根深いですからね

不定休がきつい

百貨店の場合、特定の祝日に営業時間が変更されたり、休みになったりすることが一般的。

そのため、週末や休日が乱れ、プライベートを充実させるのが難しくなります。

週末や祝日が憂鬱になったり、レジャーの特集を見ると気持ちが落ち込みがち。

肉体的ではなく、精神的にもきついです

年収が上がりにくい

百貨店業界は衰退の一途をたどっているため、年収や給料が全体的に上がりにくいです。

特に今後は販売員削減の方向の流れが進んでいます。

そのため将来的に不安を覚える人も多いでしょう。

バーガー

同世代に比べると年収がかなり低いんだよなぁ

百貨店を辞めたいならすぐ転職活動すべき理由

少し前置きが長くなりましたが、続いて百貨店を辞めたいならすぐに転職活動すべき理由を解説します。

百貨店の取り巻く現状は厳しい

ご存じのように、百貨店は厳しい状態が続いています。

日本百貨店協会の情報によると、加盟する百貨店の2022年の売上高は4兆9812億円。

この数字は11年度の約6兆1530億円から2兆円近く減少してます。

この10年で店舗数も59店舗も減っています。

もちろん全ての百貨店がなくなることはないと思いますが、市場としては縮小傾向。

バーガー

全体的にそんなにやばいのか。。。

閉店したときの再就職はきつい

残念ながら百貨店の職歴はあまり転職では評価されません。

閉店する北海道帯広市の老舗百貨店「藤丸」従業員の再就職に向け、100社を超す地元企業が参加した就職面接会がありました。

しかし、内定を得た従業員は約1割。

最終的には3割の従業員が再就職できたらしいですが、それでも7割の人は決まらなかったということになります。

つまり、会社が倒産や閉店してしまうといきなり仕事を探すのはむずかしいということ。

あくまで一例ですが、やめたかったり将来的な不安を感じている人にとっては他人事ではありません。

まっちゃ

明日は我が身かも?と考えておくことが重要ですよね

倒産したときに再就職できない人の特徴

会社が急に潰れてしまった時に、再就職が出来ない人で共通するのは、先延ばしにする人間。

基本的に倒産する会社は業績が悪くなり、ボーナスが下がったりと予兆があるのが一般的。

優秀な人はその時に既に動いており、会社が傾いた時にはすでに転職しています。

少しドライかもしれませんが、それぐらいの危機感を持っていないと、条件の良い転職は実現できません。

大事なのは自分を高く売ることです。

ブラック

この考え方が重要です

転職活動をするリスクはないが、何もしないことのリスクは大きい

もちろん、すぐに仕事を辞める必要はありません。

在職中に転職活動をしてみて良い求人があれば、応募すればいいですし、なければ保留するのも一つです。

実は転職活動をしてみることにより、わかることも多いんですよね。

その経験は資産になり、いざという時の保険になります。

筆者の経験談

実は、私自身も初めて転職活動をした時にはうまくいかず挫折した経験があります。

しかしながら二度目の転職活動に挑戦した時は、過去の失敗が活きて自分の希望以上の会社に転職することができました。

同じように、○芝の会社でリストラがあったときに、すぐに再就職先が決まった人間の多くは、過去に一度転職活動の経験があった人間だったそう。

この事例から、何もしないことのリスクの大きさが分かります。

そのため、やめたいならすぐにでも転職活動を始めるべきなんですね。

バーガー

先延ばしは危険なのはわかった

転職するとしたらどんなケースがあるの?

百貨店から転職するなら?おすすめの転職先

百貨店から転職する

続いて実際に百貨店から転職した人の転職先をご紹介します。

次の仕事を決める際のヒントとしてくださいね。

営業職

接客経験のある人におすすめしたいのは、営業職。

なぜなら特別な資格がなくても給料が上がりやすく、キャリアアップも目指せるから。

営業経験があれば、次の仕事にも困りません。

百貨店の仕事と違ってカレンダー通りに休日が取れるのも魅力です。

私自身も営業職に転職したことによって

  • 年収200万円アップ
  • カレンダー通りの休日
  • テレワーク可能な勤務形態

販売員時代では考えられない待遇を手に入れました。

詳しくは【注意点あり】販売職から営業職への転職をおすすめする理由で解説していますが、物を売ることが嫌いではなければ間違いなくお勧めできる仕事です。

休みが不定期じゃなくなり、キャリアアップも目指せる

売上を上げることに苦手意識がある人にはおすすめできない

サービス業

接客することは嫌いじゃないが、販売することに抵抗がある人は、他業種の接客業もおすすめの転職先の一つです。

比較的業務が似ていて、即戦力となりやすく、百貨店販売員の経験も評価されやすいのがメリット。

反面、勤務形態や給与体系は大きく変わらないのがデメリットです。

年収や年間休日が転職理由の一つとなる人は、転職先の雇用条件をしっかり確認してから応募するのがいいでしょう。

今までの仕事の経験が活かしやすい

勤務形態や給与体系があまり変わらないので大幅な改善が見込めないケースが多い

ブラック

売上が右肩上がりの同業に転職するのも一つですね

ITエンジニア

そもそも接客が嫌いで、転職を考えてる人もいると思います。

そんな人におすすめなのは IT エンジニア。

IT人材の需要は右肩あがりで、仕事に対して人手が圧倒的に不足しているので、今後も仕事に困る予定もありません。

年収も比較的高く、在宅勤務も可能であったりと働き方の幅も広いです。

スキルを積めば、フリーランスとして目指せたりと選択肢も多いのも。メリット

デメリットとしては、年齢が若くないとキャリアチェンジの難易度が圧倒的にあがるということ。

ITエンジニアについては下記の記事に詳しくまとめていますので、気になる方はそちらも参考にしてくださいね。

参考キャリアチェンジするならITエンジニアがおすすめである理由

こんにちは、販売職から転職してIT業界で仕事をしているブラックです。 営業の仕事は絶対に嫌だ市場価値の高い職歴が欲しい年収を上げるスキルを身に着けたい そんな人におすすめなのがITエンジニア(プログラ ...

続きを見る

比較的高年収で働き方の幅が広い

学び直してスキルを身につける必要がある

その他の転職先

比較的百貨店勤務の経験が活かせた事例がある転職先を三つご紹介しました。

上記以外の転職先については、販売職・接客業におすすめの転職先は?でより詳しく解説していますのでよろしければそちらもご参考ください。

バーガー

本格的に転職活動を始めてみようと思う

ポイントを教えて

百貨店からの転職を成功させるためには?

百貨店からの転職を成功させるポイントは以下の通り

妥協点を決めておく

誰しも理想は、今より良い待遇で転職することです。

しかしながら、状況によっては一時的には年収や待遇が下がるかもしれません。

異業種への転職だと、年齢に応じて難易度が上がります。

そのため、年齢に応じて妥協点を決めておきましょう。

異業種転職の壁は35歳

特に異業種への転職は、35歳を超えると極端に難しくなります。

百貨店で定年まで働くつもりがないのであれば、多少妥協してでも別の業界に転職して再転職することを視野に入れるのも一つですね。

ブラック

百貨店では先延ばしにして、転職できない年齡になっている人が一番多いです

在職中に転職活動をする

良い条件で転職したければ、在職中に転職活動を始めましょう。

なぜなら在職中のほうが、内定率が確実に上がるから。

よく「転職活動に集中するために退職しました」という話を聞きますが、採用側からすると「計画性のない人」という印象を受けてマイナスにしかなりません。

実際、転職成功者の8割以上は在職中に転職活動をしています。

参考情報「エン転職」利用者を対象とした「転職活動」に関する調査結果を発表した。調査期間は 2018年9月26日~10月28日、有効回答は1万663人(転職経験者7,130人)。

引用 https://news.mynavi.jp/article/20181109-721471/

特に百貨店は平日休みが取れるアドバンテージもありますので、この条件を活かさない手はありません。

転職を成功させたければ、在職中に転職活動を始めましょう。

面接用の服装を準備する

百貨店の勤務であれば、制服が基本でありスーツを着る機会があまりありません。

そのため、意外と面接用の身だしなみがしっかり準備できている人は少ないです。

  • サイズに違和感がないスーツ
  • 磨かれた革靴
  • 汚れていないビジネスバッグ
  • 不快感のない髪型

最低限これらが用意できるが確認しておきましょう。

転職エージェントもあたりまえだと思って身だしなみまで指摘してくれる人は少ないです。

人は見た目が8割という本が出ているほど、見た目は大事です。

つまらないことでマイナスポイントをにならないようにしっかり準備しておきましょう。

ブラック

自信がないならアパレル担当者にコーディネートしてもらってもいいですね

すぐにでも行動する

転職活動のポイントはすぐにでも行動すること。

なぜなら求人は早い者勝ちだから。

求人は早いもの勝ち

どんなに優秀な人でも、応募したい求人がなければ転職することはできません。

特に未経験でも条件がよく採用してくれる求人はすぐに応募が締め切られます。

そのためすぐにでも転職活動を始めることが、転職を成功させるための一番の秘訣なんですね。

早めに動いておけば、その分チャンスも多くなりますし、自分に足りてないものに気づけば修正する時間も作れます。

転職活動を始めたからといって必ず転職する必要もないので、迷っているなら行動に移しましょう。

忙しいのであれば転職サイトに登録して求人情報だけでも集めておくのがベストですね。

すべて登録は無料です!!

まっちゃ

\登録必須の転職サイト3選/

1位2位3位
Re就活ASSIGNリクナビネクスト
20代向け
転職サイト
4年連続No.1
自分の天職を
診断してくれる
求人数No1の
転職サイト
未経験や20代の求人に強くて登録もカンタン。30代でも使えるので、転職に迷っていたり、初めて転職サイトに登録するなら、まず登録!アプリインストールが必要だが、求人の質が高く3分でキャリアプランや適正年収を分析してくれる。Re就活と併用するとなお良し!求人数No1!職務経歴書の登録が必要なので、まずは転職エージェントに登録して、添削してもらった書類で登録するのが
おすすめ
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職サイト全24社のリサーチから選出

転職エージェントを活用する

百貨店からの転職を成功させるためには転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントは、求職者におすすめの求人や転職のアドバイスを無料で行なってくれるサービス。

転職エージェント利用の流れ

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも解説していますが、転職エージェントを活用すると、転職成功率は何倍に上がります。

私自身も転職エージェントを使ったことによって、自分の希望以上の条件で転職実現できました。

うまく使って理想の転職を実現させましょう。

百貨店販売員からの転職におすすめの転職エージェント

参考までに百貨店販売員からの転職におすすめの転職エージェントをご紹介します。

うまく活用して理想の転職を実現させてくださいね。

\転職エージェントおすすめトップ3

1位2位3位
営業職に転職するならhape
dodahape Agentリクルートエージェント
・満足度No1
・使い勝手もダントツ
・92%が利用に満足
・営業転職なら実質1位
・求人数ナンバーワン
・他社との併用が◎
全職種対応営業職に特化全職種対応
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職エージェント全56社のリサーチから選出

当ブログで推奨しない転職エージェントコチラ

複数登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

当サイト一番のおすすめはdodaです

dodaがおすすめの理由

転職者の2人に1人が利用しており、あらゆるタイプの求人を取り揃えているのが評価ポイント。

\転職エージェントランキング詳細/

推奨外の転職エージェントについては、あくまで当サイトの評価基準において、当ブログの読者への推奨外とさせて頂いております。サービス提供会社そのものを否定しているわけではありませんことをご理解ください。

dodaはサイトも使いやすく、多くの転職支援サービスの中で利便性は一つ抜きに出ています。

通常の担当者とは別に採用プロジェクト担当もいて、キャリアアドバイザーに紹介された求人以外からも自ら選んで応募できるのも魅力ですね。

※クリックで内容をチェック

ブラック

迷ったらdodaを選んでおけば問題ないでしょう。

転職者の2人に1人が利用

※使い勝手No1の転職サービス

ただし営業職への転職であれば、営業職転職でのNo1満足度を誇るhape Agentを推薦します。

営業職ならhape Agent(エイプエージェント)

営業職に転職するならhape

なぜなら、hape Agent(エイプエージェント)は担当者全員が営業職への転職に精通しており、92%の人が使って満足しているから。

営業職への転職も考えているなら登録しておいて、損はないでしょう。

職務経歴書の添削にも定評があり、高い書類通過率を誇ります。

\営業職に転職するなら/

※92%が満足したと回答した転職エージェント

20代で職歴に自信がないならUZUZ

20代で職歴に自信がなかったり、空白期間があるならUZUZがおすすめ。※ランキング4位

1人1人に対して、しっかり時間をかけて特徴で、選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を実施してくれます。

戦略コンサルや大手外資系などのハイクラス求人はないですが、紹介する求人はブラック企業排除を宣言しており、転職後の定着率も高いのが魅力です。

リクルートエージェントは併用が◎

知名度No1のリクルートエージェントは、求人数の多さが魅力ですが、多くの求職者をさばく必要があるため転職サポートが少し弱くなる傾向があります。

その他の転職エージェントをまず利用して、希望の求人がなければリクルートエージェントを利用するといいでしょう。

他の転職エージェントと併用することにより、求人数の多いリクルートエージェントの強みを最大限に活かせますよ。

バーガー

それぞれの強みがあるわけね

理想は4社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも最低限の比較ができるように2社以上には登録しておいてくださいね。

そのひと手間で、転職の成功率は大きく変わります。

登録が不安な方へ

転職エージェントに登録したからといって、相談なしにいきなり転職活動がはじまるわけではありません。

面談して初めて分かることも多いので、まずは登録して転職エージェントに気軽に相談してみましょう。

利用も無料で、退会も自由、土・日でも利用可能です。

※登録の際、備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来てバレることもありませんよ。

転職活動のポイントについてより詳しくは、【保存版】販売職から転職成功!難しい・厳しい状況を打破した6つの手段で解説しています。

転職エージェントへの登録をすませた後に、ご確認くださいね。

百貨店からの転職に成功すると

百貨店からの転職に成功すると人生は変わります

以下は百貨店から転職してよかった理由の一部です

  • 変なクレームからの解放
  • 将来的な不安からの脱却
  • 週末や連休が楽しみになる生活
  • 肉体的や精神的な苦痛からの別れ
  • ライフワークバランスの充実
  • 仕事に向かうのがワクワクする日常

想像してみてください。

実はこれらは特別なことでなく、どれも再現性のある話です。

百貨店販売員は正社員でもきつい!辞めたいと思ったら取るべき行動まとめ

百貨店販売員がきついと感じたらとるべき行動について解説しました。

最後に今回の話をまとめます。

  • 百貨店の現状は厳しい
  • 転職活動するなら早い方がいい
  • 転職成功させたければ転職エージェントを使う

前述でも触れましたが、転職できない人の共通点はたった一つ。

すぐに行動できない人です。

少し厳しい言い方をすると、転職エージェントへの登録すら先延ばしにする人は、理想の転職は厳しいです。

自分の人生を豊かにしたいなら、今すぐやるべき。

後悔しないように未来のあなたのために、時間を使ってあげてくださいね。

ブラック

あなたの人生がこれから豊かになることを応援しています

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職