販売職からの転職

【元販売員が解説】30代でアパレルから転職するには

バーガー

アパレル販売員から転職を考えている

けれども30代だったら厳しいって聞くし

転職は難しいのかな

30代であれば、まだチャンスはありますよ

ブラック

アパレルで働いてると、年収が低い・休みが不定期というのがよく聞く悩み。

そこで頭に浮かぶのが、転職という選択肢です。

けれども、「アパレルからの転職は30代なら難しい」と聞いて、諦めてしまってる人も多いのではないでしょうか。

実は、30代であればアパレルから異業種への転職は可能です。

なぜなら、私自身が店長職を含めて接客販売業に10年間働いたのち、30代で最終的には大手メーカーに転職できたから。

本記事では筆者の経験をもとに、30代でアパレルから転職するためのポイントを解説。

あわせて実際に、アパレルからの転職成功させた人の例もご紹介します。

アパレルからの転職を考えている人は、本記事をヒントに理想の転職を実現させてくださいね。

\AIがあなたの天職を診断/

30代はアパレルから異業種に転職するラストチャンス

繰り返しになりますが、30代でもアパレルから異業種への転職は可能です。

しかしながら30代が、異業種への転職に挑戦するのであればラストチャンスと考えていいでしょう。

40代になるとかなり厳しい

40代になると、異業種への転職はかなり厳しくなります。

40代の場合は、求人があったとしても、離職率が高くて人が集まらない職業が中心になることは間違いありません。

そのため、将来的にアパレルの仕事を続ける気がないのであれば、転職活動をはじめましょう。

30代でアパレル販売員からの転職例

30代でアパレル販売員からの転職例は大きく2パターンあります。

  • アパレル販売員の経験を生かした仕事に就く
  • 需要が高い業界を狙う

それぞれ解説していきます。

アパレル販売員の経験を活かす

接客が得意なのであれば、コミュニケーションを活かす仕事に就くのがおすすめ。

具体的には下記のような仕事です。

  • 営業職
  • コールセンター
  • アパレル以外の販売員
  • カウンターセールス
  • アパレル関連の業種

今までの経験が活かせて、比較的成果も上がりやすいです。

営業職

キャリアアップを狙いたいなら、営業職がおすすめ。

詳しくは【経験談】販売職から営業職へ転職をおすすめする理由で解説していますが、年収が上がりやすく、カレンダー通りに休日も取れます。

私自身も30代で営業職を経験して、その経験が買われて大手メーカー企業に転職できました。

販売力に自身があったり、物を売ることが好きなのであれば一番おすすめできる仕事です。

コールセンター

コールセンターは企業の中で顧客からの電話対応業務を行う仕事。

電話の内容は

  • 問い合わせ対応
  • クレーム対応
  • アポイントの取得
  • 電話での売り込み

など様々です。

コミュニケーション能力が必須の仕事ですので、アパレル店舗での勤務経験が活かせる仕事の一つ。

予定外の残業もほとんど発生せず、ほとんど定時に終わる職場が多いのがメリット。

基本的に電話で解決する業務ですので、服装も自由なケースが多いです。

アパレル時代に、接客が丁寧だったり、クレーム対応が上手だと褒められた経験があるのであればおすすめできる仕事です。

別業種の販売員

アパレルでの販売員経験があるのであれば、別の業界の販売員の引き合いもあります。

店長経験があるのであれば、小売業界でも評価されます。

扱う商品が変わるだけなので、比較的一番順応しやすい仕事といえますね。

反面、似たような性質のしごとであるため、年収やワークライフバランスの改善に繋がりにくいのが特徴です。

転職するのであれば、待遇や職場環境をしっかり把握したえで仕事を決めたいですね。

カウンターセールス

カウンターセールスは、店舗型の営業職。

来店した方に商品を提案する仕事です。

販売員と比較的近い仕事ですが、アパレル販売員に比べて給料は高い傾向にあります。

店舗型の保険営業や携帯販売代理店が主な例です。

立ち仕事からは解放されるので、アパレルが体力的にきついと感じて転職を考えてる人には嬉しいですね。

またアパレルほど、売り場づくりに力を入れなくていいのも魅力的。

反面、ノルマや売上はアパレルより厳しめの会社が多い傾向があります。

取引先

職種ではないですが、取引先も転職先としてはおすすめ。

これからアパレル業界を開拓したい会社や、アパレル業界を顧客にしている会社。

具体的には、広告営業であったり、システムの受注先などが挙げられます。

製品のOEM先などもありますね。

求人数としてはあまり多くないですが、全く別の職種につきながらも経験が活かせるので、チャンスがあれば積極的に狙っていきたいですね。

ブラック

異業種転職の理想的なパターンです。

需要が高い業界を狙う

販売や数字に苦手意識があるのであれば、需要が高い業界を狙うあり。

転職先として多い業界をご紹介します

サービス業

サービス業は、ホテルや娯楽施設での勤務。

接客経験がある人は、比較的優遇されます。

観光業界は、自粛ムードが終わりつつありますので、これから非常に需要が見込めるも特徴。

販売することに抵抗があるものの、接客するのは好きという人には非常に向いている仕事といえるでしょう。

ブラック

サービス業に転職する人は多いですね

飲食業

飲食業界も、自粛ムードが終わりつつありので求人が増えてきています。

飲食業界は比較的未経験でも、敷居が低い業界。

将来的に独立も目指しやすい業界であるので、独立志向が高い人にもおすすめですね。

反面ワークライフバランスは取りにくい業界でもあるので、食に関する興味がない人やワークライフバランスを改善したいのであればあまりおすすめできる業界ではありません。

介護業界

御存知の通り、日本は高齢化社会。

介護業界の需要は、右肩上がりです。

また業界が慢性的な人材不足となっており、未経験でも比較的求人は多いです。

景気に左右される仕事とではないので、職を失う可能性は少ないのもメリット。

ホスピタリティが求められる仕事なので、誰かのために尽くしたいと考えている人でないと長続きしない傾向があります。

まっちゃ

私は続きませんでした

物流業界

物流業界は、通販の拡大により需要は右肩上がり。

宅配ドライバーから、倉庫作業員など業務も多岐にわたります。

比較的業務経験を問わず、求人が出ています。

接客や、仕事で人と接することに疲れた人や体を動かすことが好きな人におすすめの仕事ですね。

未経験可の仕事を探す

その他にも未経験者でも採用してくれる仕事はありますので、まずは興味を持った業界を調べてみるのが良いでしょう。

\簡単5分で無料登録/

おすすめ転職サイト

Re就活⇒未経験転職の求人に特化

リクナビネクスト⇒転職者の8割が登録

未経験の求人情報を調べるのなら、転職サイトのRe就活がおすすめです。

Re就活は未経験求人に特化した転職サイト。

20代向けと記載していますが、実は30代でも使えます。

職務経歴書の登録なしでも使えますので、未経験転職の業界リサーチにはうってつけですね。

ブラック

初めて使うには非常にわかりやすい転職サイトですよ

30代でアパレルから転職するためのポイント

続いて30代でアパレルから転職するためのポイントを解説します。

ポイントは大きく4つ

  • すぐにでも行動する
  • 在職中に転職活動をする
  • 希望条件の優先順位を明確にする
  • 転職エージェントを活用する

それぞれ解説します。

すぐにでも行動する

30代でアパレルから転職するのに、一番重要なことはすぐにでも行動すること。

なぜなら求人は早い者勝ちだから。

どんなに優秀な人でも、希望する条件の求人がなければ転職できません。

大事なのは枠が空いた時に、応募できる状態にしておくことです。

求人は早いもの勝ち

30代未経験でも良い条件で採用してくれる求人があれば、応募が殺到します。

すぐに採用は決まるでしょう。

そのため、限られたチャンスを逃さないためにもいつでも求人に応募できる状況にしておくことが重要です。

資格を取ってから転職するのは危険

よくある話ですが、転職するためのスキルを取得してから転職しようと考えてる人もいると思います。

20代ならまだしも、30代で異業種に転職するのであればその考えは危険です。

下手に経験を積んでいるより、若ければ若い方が有利なのが異業種への転職。

30代アパレルの転職は若いほうが転職は有利

特に30代であれば、1年で大きく採用難易度が変わりますので、すぐにでも動きはじめてくださいね。

在職中に転職活動をする

二つ目のポイントは、在職中に転職活動をすること。

忙しかったり、休みが不定期なので出来ないという人も多いかもしれませんが、在職中のほうが内定率は格段に上がります。

実際多くの転職成功者は、在職中に転職活動を実施していますからね。

参考情報「エン転職」利用者を対象とした「転職活動」に関する調査結果を発表した。調査期間は 2018年9月26日~10月28日、有効回答は1万663人(転職経験者7,130人)。

引用 https://news.mynavi.jp/article/20181109-721471/

アパレル勤務であれば、平日が休みなので面接のために有給を使う必要もありません。

シフトの調整は大変かもしれませんが、30代はアパレルからの転職のラストチャンス。

昨今は、オンライン面接も普及しており、最終面接以外の交通費がかからないなど、転職者にとっては非常に転職活動がしやすくなりました。

仕事を辞めたのに就職できないというリスクもなくせますので、在職中の転職にまずはチャレンジしてみてください。

希望条件の優先順位を明確にする

三つの目のポイントは、希望条件の優先順位を明確にすること。

  • 年収を上げたい
  • 安定した業界で働きたい
  • 勤務時間を少なくしたい
  • 販売する仕事から離れたい
  • テレワークをしたい

全て実現できれば理想ですが、30代だと残された時間は多くはありません。

そんな時に大事になるのが、優先順位をつけること。

30代異業種への転職だと妥協することも必要です。

一度の転職で全て実現しないことも検討する

バーガー

やっぱり諦めることも必要なの?

全て諦める必要はありません

ブラック

30代であれば40代と違って転職後の再転職も視野にいれることが可能。

理想の条件から逆算することによって、ステップアップしていくこともできます。

なぜなら二度目の転職は、異業種の転職ではなくなるから。

私の今の会社の同僚の経歴も

アパレル販売員⇒保険代理店営業⇒大手メーカー営業

と初めから理想の転職を実現できたわけではありませんが、最終的に理想の働き方を手に入れています。

私自身も

販売職⇒店長職⇒IT営業⇒大手メーカーセールスマーケティング

30代で営業職に仕事を変えて、最終的に大手メーカーに転職できました。

ただ40代になってしまえば、ステップアップは難しいです。

これだけは譲れないという軸を持つことによって、まずは1度目の転職を成功させましょう。

ブラック

もちろん、一度で全てを実現できない可能性がないわけでもありませんからね

転職エージェントを活用する

最後のポイントは、転職エージェントを活用すること。

アパレルから転職するのであれば、転職エージェントの活用は必須です。

転職者は転職サイトと違って、担当者がおすすめの求人を紹介してくれたり、転職のアドバイスをしてくれるサービス。

転職サイト転職エージェント 比較表_01
転職エージェント利用の流れ

しかも転職希望者は無料で使えます。

バーガー

なんで無料なの?怪しくない?

転職エージェントが無料で使える理由

転職エージェントが無料で使えるのは、採用企業が転職エージェントに報酬を払っているから。

転職エージェントが無料で使える仕組み

つまり採用企業側も、人材獲得に投資している会社ということ。

そのため、転職サイトに比べ優良企業も多いです。

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でその他のメリットについては解説していますが、転職エージェントを使うと転職の成功率が格段に上がります。

転職エージェント利用の注意点も解説しますのでうまく活用して、少しでも良い条件の転職を実現させてくださいね。

複数利用する

転職エージェントは複数登録しておきましょう。

なぜなら、担当者によってどうしても当たり外れが発生するから。

同じ転職エージェントでも、担当者の能力によってサポートの質は大きく変わります。

そのため、複数登録して自分にあった転職エージェントを選べるようしておくことがおすすめです。

ブラック

ちなみに私は初めての転職活動で、一社しか登録せず失敗しました

また複数登録することによって、求人情報も幅広く集めることが可能になります。

最終的には希望する条件の求人があったところ絞ると良いでしょう。

面談前に質問事項を確認しておく

転職エージェントの面談の前に、不明点や希望条件は整理しておきましょう。

転職エージェントは、転職希望者が採用されることによって初めて報酬を得ることができます。

そのため「なんとなく気軽に面談に来ました」という態度だと、手がかかる求職者の印象を持たれてしまい、優先順位が下がります。

自己分析を済ませておくなど、スムーズに面談ができるように準備してのぞんでくださいね。

厳しいことを言われることも覚悟しておく

残念ながら30代のアパレルからの転職希望者は、担当者にとってあまり魅力的な案件ではありません。

そのため、希望条件は難しい、考えが甘い、など厳しいことを言われることもあるでしょう。

大事なのはそこで自信を喪失してしまわないこと。

あくまでアドバイスとして真摯にうけとめ、自分の最低ラインを決めて転職に向けて相談してくださいね。

筆者の経験談

私自身も一部の転職エージェントには、かなり厳しいことを言われました。

しかしながら、最終的には自分の理想以上の転職を実現できています。

理想の転職ができたのは心が折れず、粘り強く転職活動を続けた結果。

状況によっては担当者を変えてもらう交渉をしたり、別の転職エージェントを使うことも有効です

ただ、諦めてしまったらそこで終了なのは間違いありません。

理想の転職を実現させる強い意志をもって転職活動にのぞんでくださいね。

おすすめ転職エージェント

最後におすすめのアパレルからの転職におすすめの転職エージェントを4社ご紹介します。

おすすめ転職エージェントランキング

ひと通り登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』
で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

当サイトのイチオシは、ワークポートです。

なぜなら転職決定数がNo1で求人数も多いから。

つまり、一番受かりやすい転職エージェントということ。

登録したら無料でプログラミングスクールに通うこともできるなど、キャリアチェンジにも手厚いのが魅力ですね。

ただし営業職の転職を視野に入れているのであれば、営業職転職でのNo1満足度を誇るhape Agentを推薦します。

※表の転職エージェント名をクリックすると各転職エージェントのホームページに移動できます。

※比較表は横スクロール出来ます

ワークポート hape Agent リクルートエージェント doda
個人的評価4.7(5点満点中) 個人的評価4.6(5点満点中) 個人的評価4.1(5点満点中) 個人的評価4.3(5点満点中)
20代~ 40代対象 20代~ 35歳まで対象 20代~ 50代対象 20代~ 50代対象
転職決定数No1 営業職特化転職エージェント 求人数No1 転職サイトとしても使える

・一番受かりやすい転職エージェント

・IT系に特に強い

・営業職も視野に入れているなら登録必須

・職務経歴書の添削に評判あり

・求人数の多さが魅力

・捌いて数をこなすという印象

・求人数No2エージェント

・リクルートより支援が手厚い印象

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

リクルートエージェントやdodaは、求人数の多さが魅力ですが、多くの求職者をさばく必要があるため転職サポートが少し弱くなる傾向があります。

ワークポートやhape Agentなど、転職支援の手厚さを売りにしている転職エージェントをまず利用して、希望の求人がなければ大手転職エージェントを利用するといいでしょう。

他の転職エージェントと併用することにより、求人数の多い大手のメリットを最大限に活かせますよ。

バーガー

それぞれの強みが活かせるわけね

理想はなるべく多くの会社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも最低限の比較ができるように2社以上には登録しておいてくださいね。

30代アパレルからの転職まとめ

以上、30代でアパレルから転職するためのポイントを解説しました。

最後に今回の内容をまとめます。

  • アパレルからの転職は30代なら可能
  • 30代ならまだ選択肢もある
  • 再転職も視野に入れて転職エージェントをうまく活用する

本記事を読んで、転職エージェントに登録するか、「そうなんだ」で終わるかはあなた次第です。

私自身は転職して

  • 年収200万UP
  • フルリモート可
  • 年間休日の大幅アップ
  • 定時退社ありの職場環境

前職では考えられない環境を手に入れました。

はじまりは、転職エージェントに相談したのがきっかけ。

もちろん、簡単にうまくいったわけではありませんし、同じ環境を保証するものではありません。

それでも確実に言えることは、30代であればアパレルからの転職はラストチャンスということ。

後悔だけはしないように、やれるべきことはやっておいてくださいね。

ブラック

あなたが、理想の働き方ができるように応援しています

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-販売職からの転職