アパレル店員から転職 接客業

アパレルから異業種に転職するには?

バーガー

アパレルの仕事を続けていく自信がない

でもアパレルから異業種に転職なんかできるのかなぁ?

異業種に転職するメリットデメリット含めて詳しく解説していきますね

ブラック

異業種への転職はなかなか勇気がいるもの。

けれどもなかなか同僚や上司には相談できませんよね?

そんな、アパレルを辞めるべきかどうか悩んでいる人向けに、本記事ではアパレルから異業種への転職について徹底解説。

元販売職の筆者が、成功体験談をもとにご説明します。

本記事を参考に理想の転職を実現させてくださいね。

アパレルは激務のための離職率が高い

そもそもアパレルは激務のため、離職率が高いです。

厚生労働省のレポートによると、令和3年度の産業別の入職と離職の数値でも、アパレルの業態に当てはまる小売業の離職者数は高く全体で二番目に大きい数字。

離職者数は「宿泊業,飲食サービス業」が 1,270.9 千人と最も多く、次いで「卸売業,小売業」1,167.2千人、「医療,福祉」が 1,056.4 千人の順となっている。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/22-2/dl/gaikyou.pdf ※厚生労働省のHPより引用

ちなみに厚生労働省の令和2年離職率状況の公表では、小売業の3年以内離職率は37.4%と残念ながら一番高い比率。

このことから業界全体が、激務なことがわかります。

業界自体が激務なのであれば、もう一度働きたくないと考えて異業種に転職したいと考えるのが一般的ですよね。

ブラック

もう少し働きやすければいいんですけどね

多くの人がアパレルから異業種に転職する理由

続いて、多くの人がアパレルから異業種に転職する理由についてです

平均年収が低い

厚生労働省2020年家計調査によると、全体の平均年収は441万円。

それに比べアパレルの平均年収は、約300万円です。※複数の転職サイトの求人情報の平均より算出

基本的に求人条件は、高めに給料を掲載するところも多いので、実質平均はもっと低いと考えても良いでしょう。

給与面が不満で転職を考える人は少なくないようです。

実際私の妻はアパレルで働いていましたが、当時の年収は280万にも届いていませんでした。

ブラック

実家に住んでいないとなかなか厳しい収入ですよね

ライフワークバランスが取りにくい

給料以上に大きい問題がワークライフバランス。

基本的にアパレル販売員や店舗勤務の人間は、ワークライフバランスが取りにくいです。

販売職によくありがちな問題ですが、仕事は好きだし生活にも困っていないが、子供が出来て退職せざるを得ないというのはよくある話。

業界再編の動き

アパレル業界は倒産や 閉店が相次ぎ、業界再編の動きが進んでいます。

ユニクロをはじめとした、安価で良質な衣服の台頭。

人々のに衣服に対する消費意欲の低下なども手伝い、ものが売れなくなっているのも原因ですね。

ブラック

将来的な不安から転職を決断する人も多いです

実際 どのような業界に転職する人が多いの?

バーガー

アパレルから異業種でおすすめの転職先は?

アパレルから異業種に転職
アパレル店員にオススメの転職サイトも紹介!
アパレル販売員から異なる業種への転職先は?

続いてアパレルから異業種でおすすめの転職先をご紹介します。

アパレル販売職のおすすめ転職先は主に2パターン

  • アパレル経験が活きる仕事につく
  • 需要に対して人が足りていない業界を狙う

それぞれ解説します

アパレル業界での経験が活きる仕事

まずはアパレル経験が活きる仕事から代表的な3つの転職先をご紹介します。

営業職

営業職は個人的には一番おすすめの仕事。

なぜなら、特別な資格がなくてもキャリアアップしやすく、年収が上がりやすいから。

アパレル販売職の深い悩みである土日休みが、取れるのも嬉しいところ。

  • 販売することが好きだ
  • コミュニケーションをとるのが苦痛じゃない
  • キャリアアップしたい

という人にはぴったりですね。

実際、アパレル販売員から営業職に転職する人は多いです。

営業経験があることは評価されやすく、営業経験があれば次の仕事にもこまりません。

私自身も販売職から営業職に転職したことにより大手ホワイト企業にできました。

より詳しくは、【注意点あり】販売職から営業職への転職をおすすめする理由で解説していますので、よろしければそちらも参考にしてくださいね。

営業職に転職するなら

営業職に転職するならhape

hape Agent(エイプエージェント)

\簡単30秒で無料登録/

※92%が使って良かったと回答した転職エージェント

hape Agent(エイプエージェント)の特徴

  • 営業職に特化した転職エージェント
  • 90%以上の書類通過率
  • 面接後は3人に1人が内定獲得

hape Agent(エイプエージェント)は、営業職に特化した転職エージェントです。

あらゆる業界の営業職に対応した300種類以上の職務経歴書のテンプレートを用意。

求職者の個性や経験に合わせた推薦文や選考書類の作成・添削をおこなっており、90%以上の書類選考の通過率を誇ります。

転職支援の質の高さにも定評があり、面接後3人に1人が内定獲得の実績を実現。

結果、430社ある転職エージェントの中で、転職エージェントランキング「ユーザー満足度部門」で4年連続1位を獲得しています。

ブラック

営業職への転職を考えているなら、登録しておきたい転職エージェントです

サービス業

サービス業はもっともアパレル販売員と親和性が高い仕事。

接客は好きだけど、ノルマや目標がるのがきついという人にはおすすめすです。

一番親和性が高いため、異業種の中では最も順応しやすい仕事といえるでしょう。

デメリットとしては、労働環境や年収の傾向はアパレルとあまり変わりないということ。

そのため、転職先の雇用条件をしっかりリサーチすることが大切です

取引先メーカー

最後は取引先メーカーです。

あまり多いケースではありませんが、取引先のメーカーや、これからアパレル業界に進出しようと考えている企業を狙うのも一つ。

その場合、未経験でも高待遇でオファーがもらえるチャンス。

求人が出ていて条件が良かったら、積極的に狙っていきましょう。

アパレル業界の転職を狙うなら

ファッション・アパレル業界の【クリーデンス】

\5分で登録/

クリーデンスの特徴

  • アパレル・ファッション業界に特化
  • バイヤーから店舗スタッフまで幅広い求人を用意
  • anを運営する会社が運営

クリーデンスからしか転職できない非公開求人も多々あり。

ECサイトの運営など扱っている仕事の種類が幅広いのが特徴です

アパレル・ファッション業界の経験を活かしたい人は、とりあえずクリーデンスに登録しておくと安心ですよ。

ブラック

アパレル・ファッション業界なら登録必須です

需要に対して人が足りていない業界

続いては需要に対して人が足りていない業界についてです。

人材不足の業界は未経験でも採用されやすいのがメリット。

物流業界

物流業界は通販の需要もあり、今後ますます伸びていく業界です。

特に接客が苦手だったりコミュニケーションをとるのが苦痛で異業種の転職を考えてる人にはオススメの業界と言えるでしょう。

体を動かすことが好きだったり、決められた仕事を黙々とこなすことが苦にならない人には向いている仕事。

激務な労働環境の場合も多いのがデメリットと言えるでしょう。

介護業界

日本はご存知の通り少子高齢化社会。

介護の需要が尽きることはないでしょう。

実はアパレルからの転職者も多く、販売職時代のコミュニケーション力を活かして、活躍している人も多いです。

反面、ホスピタリティが求められることも多いので、肉体的だけでなく精神的にもきつい状況があるのも事実。

献身的な気持ちで誰かのために働きたいという人にオススメの仕事です。

製造業

アパレルの人間関係に疲れて、アパレルから工場に転職する人も一定数います。

期間工員などであれば、社宅も用意されており、お金を貯めることに向いています。

反面コミュニケーションがかなり少なく、娯楽もない環境下での仕事になるので辛いと考える人も多いようです。

関連記事⇒【工場勤務】製造業がやめとけって本当?

IT業界

IT業界は、今後ますます需要が上がってくる業界。

業種問わずどの企業もITの力で業務改革をすることを推進しており、IT人材の需要は日に日に高まっています。

  • 労働条件も良く
  • 年収も高く
  • 不景気にも強い

その上、在宅勤務が可能な企業が多かったり、フリーランスのエンジニアも目指せるなど働き方の幅が広いのが特徴です。

詳しくは【転職したいけどスキルがない20代必見】キャリアチェンジするならIT業界一択である理由|おすすめのプログラミングスクールでも解説していますが、営業職が NG であれば間違いなくオススメしたい転職先の一つです

反面、アパレルからのキャリアチェンジであれば、学び直しが必要なのがデメリット。

ある程度覚悟をもって、目指すことが求められますね。

補足)難易度が高いが人気の仕事

最後に補足ですが、一番よく聞くのが、事務職に転職したいという要望。

事務職は人気が高く、転職難易度は高いです。

また実際に転職したけど退屈すぎて、辞めてしまう人も多いのが特徴

それでも事務職に転職したいという人は【例文有り】アパレルから事務への転職!受かる志望動機の書き方は?の記事で転職するためのポイントをまとめています。

よろしければそちらをご参照ください。

ブラック

自分にあった仕事を探してくださいね

【アパレルからの転職】異業種で働くメリット

続いてアパレルから異業種に転職するメリットを見てみましょう

具体的には以下の通り

  • 不定期な休みから開放される
  • 市場価値の高いスキルが身につく
  • アパレル業界には戻りやすい

転職をするか迷ってる人は是非参考にしてくださいね

不定期な休みから開放される

転職してよかったと一番よく聞く話はカレンダー通りに休日が取れるようになったということ。

私自身も、カレンダー通りの休日が取れるようになったのは転職して本当に良かったと感じてます。

転職してから、連休や祝日が憂鬱になることもなくなりました。

一番大きいのは、子供のイベントに参加できるようになったこと。

参観日や運動会に気兼ねなく参加できるようになったのは大きいですね。

市場価値の高いスキルが身につく

残念ながらアパレル販売職や店長のスキルは、そこまで市場価値が高くありません。

販売の仕事から学ぶことは多いですし、優秀な人もたくさんいます。

しかしながら、その経験は評価されにくいのが一般的。

悔しいですが、誰にでもできる仕事だと思われているんですね。

逆に営業職やITエンジニアの経験は評価されやすく、他業種にも転職しやすいのがメリット。

私自身も、営業職に転職したことによって、販売職時代では考えられないような有名企業からのオファーを受けるようになりました。

アパレル業界には戻りやすい

異業種に転職するかどうか迷う理由として多いのが

  • 待遇は悪いけどアパレルの仕事は好き
  • 次のお仕事が合わなかったらどうしよう

という理由。

でも実はアパレル販売員の仕事であれば、経験があれば採用されやすいです。

実際事務職の仕事に就職したものの、デスクワークが退屈すぎてまた戻ってきたアパレル販売に多くいます。

最悪合わなかった場合でも戻ってきやすいというのは一つのメリットと言えるでしょう。

【アパレルからの転職】異業種で働くデメリット

続いてアパレルからの転職で、異業種で働くデメリットについてです。

  • いままでのキャリアがリセットされる
  • 人によっては退屈だと感じる
  • 会社によっては待遇が悪くなる

「転職しなかったらよかった」と感じないようにデメリットもしっかり整理しておきましょう。

それぞれ解説していきます

いままでのキャリアがリセットされる

業種に転職すると今までのキャリアはリセットされます。

もちろん採用側としては即戦力を期待されているのは間違いないですが、新人として謙虚にやっていく気持ちがないとうまくいきません。

アパレル店員であれば、早くして管理職になる人も多いので、役職が下がることを我慢できない人もいるでしょう。

一時的に年収が下がることもありますので、それを踏まえて転職するかどうか考えましょう。

ブラック

今の会社の売上傾向も検討材料にいれましょう

仕事によっては退屈だと感じる

待遇や年収が改善されても、デスクワークが向いてないという理由で仕事が続かない人も多くいます。

販売員の仕事は、時間が経つのが比較的早く感じることも多いです。

また取り扱ってるブランド自体が好きな人が転職すると、仕事の励みが減るかもしれません。

特にコミュニケーションを取ることが好きな人にとっては、転職先をしっかり選定しないと後悔することになるでしょう。

会社によっては待遇が悪くなる

アパレルから異業種に転職すれば、基本的に待遇が良くなるケースが多いです。

ただ、アパレルブランドの中には、ファーストリテイリング(ユニクロ)など大手で高待遇なブランドもあります。

また、職場で時短勤務に対応していたり、休みの融通を利かせてくれる会社であれば、転職することによって待遇が悪くなっていまいます。

条件が悪くなって後悔をしないためにも、しっかり転職先の求人条件と、今の雇用条件を見比べてから転職を決断しましょう。

アパレルから異業種へ転職するためのポイント

アパレルから異業種に転職するポイントを解説します

年齢によって難易度は上がる

先ほども少し触れましたが、残念ながらアパレル経験というのはあまり転職市場で評価されません。

特に異業種への転職であれば、多少能力が低くても若い方が採用されるのが一般的。

若いほうが転職は有利

特に20代と30代では難易度だけでなく、選択肢の数も大きく変わります。

「第二新卒はやばいからやめとけ」と素直に従って後悔しかなかった件をブログに残します【体験談】でも解説していますが、私自身も一度その事実を知らずに失敗しました。

若さは実力以上の武器になります。

まだまだ経験が足りないからといって、先に延ばすと異業種への転職は難しくなりますので気をつけてくださいね。

すぐにでも行動する

転職を検討しているのであれば、すぐにでも行動に移しましょう。

条件が良いにも関わらず未経験でも採用してくれる求人というのは応募が殺到し、すぐに採用が締め切られます。

つまり求人は早い者勝ち。

転職は早いもの勝ち

どんなに優秀な人でも、自分が希望する求人がなければ転職できません。

早めに動いて、少しでも早く求人情報を集めておくことが転職活動を成功させる秘訣です。

良い条件で転職できなさそうであれば、保留することも出来るのが転職活動のメリットの一つ。

そのためまずは在職中に、転職活動を始めてみましょう。

転職サイトと転職エージェントを併用する

アパレルから異業種に転職するのであれば転職サイトと転職エージェントを併用しましょう。

具体的には転職サイトで事前に求人情報もチェックしつつ、転職エージェントに非公開求人の紹介や面談対策を受けるイメージです。

転職サイトと転職エージェントの違いは以下の通り。

どちらも無料で使えます。

転職サイト転職エージェント 比較表_01

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも解説していますが、転職エージェントを使ったほうが転職成功率は何倍にも上がります。

転職サイトに載っていない非公開求人なども紹介してくれますからね。

バーガー

ならなぜ、転職サイトにも登録しておくべきなの?

転職サイトを併用すべき理由

異業種へ転職したい場合は、事前に転職サイトに登録することによって自分なりに興味のある求人を調べておくことによって、転職エージェントが紹介してくれる非公開求人の質が上がります。

実は、異業種への転職面談の場合は、担当者もどのような仕事や求人に興味を持っているか初めは手探りです。

事前に自分なりリサーチしておくことで、相手に希望を伝えやすくなり、紹介される求人のアンマッチを防ぐことにもつながります。

参考までにおすすめの転職サイトをご紹介します

おすすめの転職サイト

すべて登録は無料です!!

まっちゃ

\登録必須の転職サイト3選/

1位2位3位
Re就活ASSIGNリクナビネクスト
20代向け
転職サイト
4年連続No.1
自分の天職を
診断してくれる
求人数No1の
転職サイト
未経験や20代の求人に強くて登録もカンタン。30代でも使えるので、転職に迷っていたり、初めて転職サイトに登録するなら、まず登録!アプリインストールが必要だが、求人の質が高く3分でキャリアプランや適正年収を分析してくれる。Re就活と併用するとなお良し!求人数No1!職務経歴書の登録が必要なので、まずは転職エージェントに登録して、添削してもらった書類で登録するのが
おすすめ
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職サイト全24社のリサーチから選出

リクナビネクストは求人数が多いですが、同業種への転職求人が中心。

アパレルから異業種への事前リサーチをするだけなら、Re就活を使いましょう

基本的に未経験でもOKの求人が中心なので、リサーチにはうってつけです。

やりたい仕事が何かわからないのであれば、VIEWで自分に向いてる仕事を診断してから面談に臨んでもいいでしょう。

どちらも無料で、解約したくなったら簡単に解約できます。

【画像付き】Re就活の退会方法|2分で終わります

【デメリットは?】AIが3分であなたの天職を診断!|VIEWの登録・使い方を徹底解説

手間がかかるわけではないので、気軽に登録しておきましょう。

おすすめの転職エージェント

転職サイトに登録したら、転職エージェントにも登録しましょう。

転職エージェントの利用の注意点ですが、担当者によって同じ転職エージェントでもサポートの質が大きく変わります。

そのため、比較できるように最低2社以上には登録しおくのがおすすめです。

リクナビネクストの調べによると転職者は、平均で4.2社の転職サービスを利用しているそうですよ。

つまり転職を成功させるのであれば、複数登録は必須といえますね。

※参考記事⇒ 転職エージェントに複数登録すると大変?【実際に複数登録しました】

\転職エージェントおすすめトップ3

1位2位3位
営業職に転職するならhape
dodahape Agentリクルートエージェント
・満足度No1
・使い勝手もダントツ
・92%が利用に満足
・営業転職なら実質1位
・求人数ナンバーワン
・他社との併用が◎
全職種対応営業職に特化全職種対応
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>詳細・評判を見る>>
※転職エージェント全56社のリサーチから選出

当ブログで推奨しない転職エージェントコチラ

複数登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』

で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

当サイト一番のおすすめはdodaです

dodaがおすすめの理由

転職者の2人に1人が利用しており、あらゆるタイプの求人を取り揃えているのが評価ポイント。

\転職エージェントランキング詳細/

推奨外の転職エージェントについては、あくまで当サイトの評価基準において、当ブログの読者への推奨外とさせて頂いております。サービス提供会社そのものを否定しているわけではありませんことをご理解ください。

dodaはサイトも使いやすく、多くの転職支援サービスの中で利便性は一つ抜きに出ています。

通常の担当者とは別に採用プロジェクト担当もいて、キャリアアドバイザーに紹介された求人以外からも自ら選んで応募できるのも魅力ですね。

※クリックで内容をチェック

ブラック

迷ったらdodaを選んでおけば問題ないでしょう。

転職者の2人に1人が利用

※使い勝手No1の転職サービス

ただし営業職への転職であれば、営業職転職でのNo1満足度を誇るhape Agentを推薦します。

営業職ならhape Agent(エイプエージェント)

営業職に転職するならhape

なぜなら、hape Agent(エイプエージェント)は担当者全員が営業職への転職に精通しており、92%の人が使って満足しているから。

営業職への転職も考えているなら登録しておいて、損はないでしょう。

職務経歴書の添削にも定評があり、高い書類通過率を誇ります。

\営業職に転職するなら/

※92%が満足したと回答した転職エージェント

20代で職歴に自信がないならUZUZ

20代で職歴に自信がなかったり、空白期間があるならUZUZがおすすめ。※ランキング4位

1人1人に対して、しっかり時間をかけて特徴で、選考企業毎にカスタマイズされた面接対策を実施してくれます。

戦略コンサルや大手外資系などのハイクラス求人はないですが、紹介する求人はブラック企業排除を宣言しており、転職後の定着率も高いのが魅力です。

リクルートエージェントは併用が◎

知名度No1のリクルートエージェントは、求人数の多さが魅力ですが、多くの求職者をさばく必要があるため転職サポートが少し弱くなる傾向があります。

その他の転職エージェントをまず利用して、希望の求人がなければリクルートエージェントを利用するといいでしょう。

他の転職エージェントと併用することにより、求人数の多いリクルートエージェントの強みを最大限に活かせますよ。

バーガー

それぞれの強みがあるわけね

理想は4社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも最低限の比較ができるように2社以上には登録しておいてくださいね。

そのひと手間で、転職の成功率は大きく変わります。

登録が不安な方へ

転職エージェントに登録したからといって、相談なしにいきなり転職活動がはじまるわけではありません。

面談して初めて分かることも多いので、まずは登録して転職エージェントに気軽に相談してみましょう。

利用も無料で、退会も自由、土・日でも利用可能です。

※登録の際、備考欄に「●時以降なら電話対応」 と記載しておけば、仕事中に連絡が来てバレることもありませんよ。

転職エージェントをうまく活用して理想の仕事先を見つけてくださいね。

アパレルから異業種への転職を成功させた未来

理想の転職先に転職できると、人生は変わります。

  • 週末祝日連休はしっかり取れる
  • 有給の取得もしやすい環境
  • 生活にゆとりのある年収
  • 子育てしやすい在宅勤務

これらはどれも再現性のある話。

ただ実現できるのは、転職活動を始めた人間だけです。

バーガー

休みが不定期にならない生活には憧れる

十分に現実味のある話ですよ

ブラック

アパレルから異業種への転職まとめ

最後に本記事の内容をまとめます

  • アパレルから異業種に転職する人は多い
  • 転職の難易度は年齢とともに上がっていく
  • おすすめの転職先は営業職か ITエンジニア
  • 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを併用する

アパレルから異業種への転職は時間との戦いです。

多くの人の転職相談に乗ってきましたが、転職ができない人の共通点はたった一つだけ。

すぐに行動できない人です。

本当にアパレルから異業種に転職したいのであれば、今すぐにでも転職エージェントに登録して転職活動の準備を進めてくださいね。

そうすることで理想の転職先に転職できる未来が待っていますよ。

ブラック

あなたが理想の仕事につけることを応援しています

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-アパレル店員から転職, 接客業