転職

【例文有り】アパレルから事務への転職!受かる志望動機の書き方は?

まっちゃ

アパレルから事務へ転職したい!

転職理由の本音は楽そうだからだけど

なにかよい志望動機はないかな?

ポイントを押さえれば大丈夫ですよ

ブラック

アパレルで働いている人にとって、人気の転職先の一つである事務職。

カレンダー通りの休日が取れなかったり、販売の仕事自体が悩みのアパレル従事者は「事務職に転職したい」と考えている人も多いでしょう。

しかしながら「今の仕事が辛いから」という志望動機だと、あたりまえですが採用されません。

アパレルからの事務への転職だと、未経験での転職となります。

未経験での転職は経験者に比べ、不利な点もありますがポイントを押さえれば転職は可能。

しっかり対策を練って、転職活動をはじめましょう。

筆者の経歴

  • 元販売員で管理職として採用担当も経験
  • 販売職→店長→営業職を経て大手ホワイト企業に転職
  • 妻はアパレルから大手建築メーカーの事務職へ転職成功

本記事ではアパレルから事務職への転職へのポイントを徹底解説。

アパレルから事務職への転職を考えている人は、本記事をヒントに理想の転職を成功させてくださいね。

\AIがあなたの天職を診断/

アパレルから事務職へ転職するには?

結論から述べると転職サイトと転職エージェントをうまく使い、未経験でも比較的採用されやすい一般事務か、接客経験が活かされやすい営業支援事務に応募するのがおすすめです。

事務職へ転職するなら

アパレルから事務職に転職するなら、転職サイトと転職エージェントの併用は必須です。

具体的には転職サイトで求人情報を集めながら、転職エージェントから面談対策や非公開求人の情報をもらうイメージですね。

優良求人はすぐに無くなることが多いので、早めに登録しておきましょう。

以下の転職サイトでは、未経験でも応募できる事務職求人が掲載されています。

まずは登録して、未経験でも応募可能な求人の情報を集めておいてくださいね。

\簡単5分で無料登録/

おすすめ転職サイト

Re就活⇒未経験転職の求人に特化

リクナビネクスト⇒転職者の8割が登録

転職するか迷っていたり、すぐに転職活動をはじめる時間がないのであれば、Re就活にだけでも登録しておけばOK。

Re就活なら職務経歴書の登録しなくても登録可能です。

ブラック

たった少しの作業で人生が変わる可能性もありますよ

Re就活

\簡単1分で無料登録/

※登録後も料金はかかりません

Re就活の特徴

  • 未経験可の求人が豊富
  • 20代満足度No1の転職サイト
  • 転職イベントの評判が高い

Re就活は、未経験での転職に強い転職サイトです。

20代の求人情報に強く、第二新卒やフリーター・ニート向けの求人も豊富。

【2022年】Re就活の評判・口コミでも解説していますが、他の転職サイトに比べて登録も簡単で非常に20代向けのコンテンツが充実しています。

初めて転職サイトに登録するなら、非常におすすめできる転職サイトといえるでしょう。

ブラック

20代なら登録しておいて損はない転職サイトですね

アパレルから事務職へ転職するポイント

ここからが本題ですがアパレルから事務職へ転職するためのポイントについて解説します。

ポイントは5つ

  • 年齢が若いほうが有利
  • 求人は早いもの勝ち
  • Officeスキルはあった方がいい
  • 狙い目な事務職を狙う

それぞれ解説していきます

年齢が若いほうが有利

一点目は年齢が若い方が有利だということ。

未経験での転職であれば、下手な経験より年齢が若い方が優遇されます。

若いほうが転職は有利

そのため、将来的にアパレルで働き続けるつもりがないのであれば、早めに転職活動を始めた方がいいでしょう。

  • まだ経験がないから
  • 3年は働いたほうがいい
  • 今のスキルだったらどこに行っても通用しない

と行って転職活動を先延ばしにすればするほど、転職難易度は上がります。

筆者の経験談

私自身も、第二新卒採用が甘いので狙い目なワケ【逃げではない】でも解説していますが、転職活動を先延ばしにして一度失敗しています。

仕事をすぐに辞める必要はありませんが、転職サイトに登録したり、転職エージェントに相談するなど転職の準備は進めておいてくださいね。

まっちゃ

早めに動くことが大事なんですね

早めに動くメリットは、年齢の優位点だけではありません。

続いてのポイントにも繋がります。

求人は早いもの勝ち

続いてのポイントは求人が早い者勝ちだということ。

どんなに優秀な人でも、求人がなければ応募できません。

逆に少しぐらい能力が劣っていたとしても、人が足りなければ採用されるのが転職市場です。

求人は早いもの勝ち

そのため早めに動いておいて、条件が合う求人があれば積極的に応募するのが転職を成功させるための一番の秘訣なんですね。

冒頭でも少し触れましたが、事務職は人気の仕事。

条件の良い求人はすぐに無くなってしまいます。

チャンスは早めに動くほうが多くなりますので、少しでも増やせるように行動しておきましょう。

Officeスキルはあった方がいい

まっちゃ

PCスキルはあったほうがいいの?

資格は取るべき?

PCスキルに関しては、Officeスキルはあった方がいいですね。

  • ワード
  • エクセル
  • パワーポイント

一通り使える必要があるでしょう。

もちろん、使えなくても採用される可能性はゼロではありませんがかなり低くなります。

資格は取るべき?

Microsoft Office SpecialistなどPCスキルの資格はあるにこしたことはないですが、それによって内定率が劇的に変わるほどの効果はありません。

最低限使えこなせていれば、問題ないケースが多いです。

書籍やYou Tubeの動画で勉強しておくレベルでも問題ないでしょう。

優先順位は間違えないように

転職でよくありがちな失敗は、資格を取ってから転職活動をするというもの。

事務職の採用に有利になりそうな、簿記や英語スキルを習得してから転職活動をしようとする人も多いです。

しかしながら、資格においては実務経験がないと評価されないのが一般的。

第二新卒であれば、評価されることもありますがあまり賢い選択ではありません。

まずは、転職活動をはじめることを優先する

まずは転職活動を始めることを優先しましょう。

資格を取得すること自体が悪いことではないので、やるなら併行すべき。

面接の際も、「資格の取得をするために勉強をすすめています」というのがアピールポイントにもなりますからね。

それができないのであれば、やめておいた方がいいでしょう。

なぜなら、資格を取ることが目的になって転職できない人間を多く見てきたからです。

狙い目な事務職を狙う

事務職といっても、多くの事務職があります。

経理事務や人事事務などは経験者でないと採用されることは難しいです。

アパレル販売職から転職するのであれば

  • 一般的な雑務を引き受ける一般事務
  • 営業を支援するための営業事務
  • 病院の受付などをする医療事務

に絞って応募するのがいいでしょう。

おすすめは営業支援事務

アパレルの経験を活かすのであれば、営業事務がおすすめ。

なぜなら、物を売ることについての感覚を理解しているから。

その感覚はずっと事務だけやってきた経験者ではつかない感覚。

自己 PR にも経験を訴求しやすいので、比較的差別化が図りやすいです。

まっちゃ

でも営業成績が悪かったから転職したいんだけど

接客が苦手だったとしてもOK

特に売上成績が良くなかったとしても、気にする必要はありません。

大事なことは当事者目線の考えを持つこと。

売上を上げることが苦手だったのであれば、それこそ成績が上がらなくて苦労している人の気持ちを理解することも可能です。

その点をアピールポイントとすればいいでしょう。

ブラック

転職できた妻もポンコツ販売員だったらしいです

条件や勤務地を優先してもOK

唯一差別化が図りやすいため、営業支援事務をお勧めしましたが、無理に拘る必要はありません。

基本的に競争が職種なので、条件が合うものには積極的に応募していきましょう。

アパレルから事務職への志望動機

まっちゃ

ポイントはわかったので応募しようと思うのだけど

志望動機にもポイントはあるの?

3つポイントを解説します

ブラック
  • なぜ事務職なのか
  • 貢献したい気持ち
  • ネガティブな理由は自分から話さない

上記を意識して志望動機は伝えるのが効果的です。

参考までに妻が受かった際の志望動機のイメージを掲載します。

必要であれば、上手く自分のエピソードに置き換えてご活用ください。

志望動機の例文【営業支援事務】

今の仕事はアパレルの販売員をやっています。

その際にサポートしてくださる事務員の方のありがたさを知り、私自身も誰かをサポートできる仕事をしてみたいと興味を持ったのがきっかけです。

社内では事務職への異動は難しかったため、転職を決断しました。

事務職の求人の中でも、貴社に応募させていただいたのは、

  • 経営理念の〇〇というところに共感した
  • 取り扱いされている〇〇に魅力を感じたから
  • 一般事務員ではなく営業支援事務だったから

の三点が理由です

経営理念に共感させていただいたことも大きいですが

取り扱いされている〇〇に魅力を感じたから

これからは○○(面接をしている会社の主力事業)の時代だと考えています。

そこで御社を志望させて頂きました。

なぜなら〇〇はこれからの時代にかかせない存在だからです(もしくは、存在になりうるからです)

理由はXXだからです。(例 通信ネットワークは人々の生活ときっては離せない存在だからです)

一般事務員ではなく営業支援事務だったから

事務員のサポートに感謝する一方、「ここを改善すればもっとよくなるんじゃないか」と思うことも多くありました。

販売と営業のプロセスは違うかもしれませんが、商談を成約させるということにおいては共通です。

プレイヤーを経験したからこそ、サポートする人が欲しいものを先回りして用意するなど、現場目線でのサポートができると考えています。

いまの職場では、敵をあまり作らず人に好かれることも評価されているので、ご縁を頂いたら、まずは営業がが気軽に相談できる事務員を目指します。

また、〇〇についても現在資格取得に向けて勉強中です。

未経験でまだまだ力不足の面もあるかもしれませんが、一刻も早く戦力として貢献できるように努めて参りますので、何卒チャンスを頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

転職エージェントの力も借りる

一度は転職をエージェントの面談対策や職務経歴書の添削サービスを利用して、完成度を上げていきましょう。

転職エージェントは、求職者に非公開求人の情報を提供したり面談対策を行ってくれるサービス。

求職者は無料で使えます。

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも解説していますが、過去に内定をとった人の特徴や面談で聞かれる内容を事前に教えてくれたりします。

転職サイトと併用することにより、転職成功率が何倍にも上がりますので、うまく活用して理想の転職を実現させましょう。

おすすめの転職エージェント

参考までに事務職への転職のおすすめの転職エージェントご紹介します

おすすめ転職エージェントランキング

ひと通り登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』
で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

バーガー

当サイトのイチオシは、ワークポートです。

なぜなら転職決定数がNo1で求人数も多いから。

つまり、一番受かりやすい転職エージェントということ。

登録したら無料でプログラミングスクールに通うこともできるなど、キャリアチェンジにも手厚いのが魅力ですね。

ただし書類選考なしですぐにでも転職したいのであれば、ハタラクティブを推薦します。

リクルートエージェントやdodaは、求人数の多さが魅力ですが、多くの求職者をさばく必要があるため転職サポートが少し弱くなる傾向があります。

ワークポートやハタラクティブなど、転職支援の手厚さを売りにしている転職エージェントをまず利用して、希望の求人がなければ大手転職エージェントを利用するといいでしょう。

他の転職エージェントと併用することにより、求人数の多い大手のメリットを最大限に活かせますよ。

サラダ

それぞれの強みが活かせるわけね

理想はなるべく多くの会社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも最低限の比較ができるように2社以上には登録しておいてくださいね。

転職サイトと併用する

冒頭でも記載しましたが、事務職の求人はあまり多くありません。

そのため、転職サイトでも求人情報は集めておきましょう。

\簡単5分で無料登録/

おすすめ転職サイト

Re就活⇒未経験転職の求人に特化

リクナビネクスト⇒転職者の8割が登録

転職エージェントに二社以上に登録するのであれば、どちらか一社で構いません。

事前に求人情報を集めておくことによって、転職エージェントとの面談も優位に進めることができますよ。

ブラック

上手く併用することが転職への近道です

思わぬ求人を紹介してくれることも

転職エージェントとは、転職サイトに載っていない非公開求人を紹介してくれることもあります。

私自身も自分の希望以上の企業を、紹介してもらいました。

  • 年収200万以上UP
  • フルリモート
  • 定時退社あり

昔では、考えられない環境で働けています。

これも事前に、転職サイトにて求人情報を調べていたからこそ紹介された求人だと感じますね。

ブラック

下調べして面談にのぞむことは大事ですよ

アパレル販売職から事務職への転職まとめ

以上、アパレル販売職から事務職への転職についてを説明しました。

最後に本記事の内容をまとめます。

アパレルから事務職に転職するには

  • 転職するなら早めに行動する
  • 大事なポイントを理解しておく
  • 転職サイトと転職エージェントを併用する

アパレルから事務職に転職したい理由として、本音は「楽そうだから」と考えている人も多いでしょう。

そんな考えだったら「受からない」と言われそうなものですが、本音と建前をしっかり使い分けてポイントを押さえれば転職自体は可能です。

ただそのために、努力することは必要不可欠。

やるべきことをしっかりやって、理想の転職を実現させてくださいね。

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-転職