家電量販店員の悩み

家電量販店の携帯販売はきつい【ノルマから開放されると人生変わった件】

バーガー

家電量販店での携帯販売がきつい

今月もノルマが達成できない

でも他の仕事なんかしたことないしなぁ

携帯販売ができるなら、その他の仕事はすごく楽ですよ

ブラック

こんにちは、家電量販店で携帯販売や光回線の担当をしていた元販売員のブラックです。

家電量販店の担当の中でも、特にきついと感じたのが携帯販売の仕事。

数あるコーナーを担当しましたが、携帯販売の仕事ほど大変なものはありませんでした。

今携帯の担当をしている人で、携帯販売員の仕事がきつくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

それでも、転職するとなるとなかなか勇気がいりますよね。

筆者の経歴

  • 携帯販売の担当を数年従事
  • ノルマが達成できなくて自爆営業も経験
  • 大手ホワイトメーカー企業に転職

実は携帯販売の仕事ができるなら、その他の仕事で苦労することはありません。

私自身もいろんな業務に携わってきましたが、携帯販売をこなす能力があるなら他の職場でも通用しますよ。

なぜなら、携帯販売はそれほど大変な業務だから。

本記事はでは、なぜ家電量販店の携帯販売がきついかを徹底解説。

あわせて、携帯販売員から別の仕事へ転職するためのポイントをご説明します。

今の仕事から転職を考えてる人は、是非参考にしてくださいね。

\AIがあなたの天職を診断/

家電量販店での携帯販売がきつい理由

繰り返しになりますが、携帯販売の仕事ができるなら別の仕事でも通用します。

理由は、それほど家電量販店での携帯販売業務はきついから

  • 達成できないようなノルマ
  • 覚えることが多い
  • クロージングに時間がかかる
  • 競合が多い

順に解説していきますので、今の状況と照らし合わせてみてくださいね。

達成できないようなノルマ

家電量販店の携帯販売ノルマは、そもそも達成できないような目標値になりがち。

業界自体が斜陽になりつつあるのに、増収増益をめざしているため、どうしても目標値が高くなります。

もちろん稀に達成することもあるのですが、他のエリアが達成できなかった穴埋めとして、積み上げ目標を設定させられることも日常茶飯事

また経験した人だったらわかる人も多いのですが、キャリア(携帯電話会社)とのしがらみやルールに悩まされることも多いです。

過剰なノルマが生む問題

時にはキャリアとの関係や報酬を維持させるために、高い目標を絶対に達成させてないといけない状況も発生します。

そうなってくると発生するのが

  • コンプライアンスぎりぎりの獲得に走ってしまう
  • 携帯販売ヘルパーさんへの過剰な圧力
  • 目標を達成させるための自爆営業(自主契約)

などのあってはいけない問題。

自爆営業は金銭的にも辛いですし、コンプライアンスの問題を発生させるとそれこそ人生を狂わせます。

何より、そのような状況に追い込まれるのは精神的にもつらいです。

覚えることが多い

携帯販売員は覚えることも多いです。

機種の特徴を覚えるだけなら、そこまで苦ではないですが

  • 各キャリアの料金プラン。
  • その時のキャンペーン内容
  • 重点的に販売しないといけない機種の特徴
  • 各種オプションの内容やセールストーク

最近は少し料金プランもシンプルになってきましたが、それでもオプションプランやセット販売しないといけないサービス内容まで覚えるとなると一苦労。

キャリアの料金プランも変わることが多いので、常にプランを勉強しておく必要があります。

クロージングに時間がかかる

料金プランとセット販売しないといけないサービスが多種多様にあるため、申し込みからクロージングまでに非常に時間がかかるのも携帯販売のつらいところ。

特に個人情報保護や不正契約防止から案内事項が非常に多いです。

バーガー

数え切れないくらいのサインを求めるよね

一端末の契約でも、1時間かかるのは当たり前。

理解に時間がかかるお客様や、契約に慎重なお客様だと2時間~3時間かかります。

契約時間だけでも時間がかかるので、接客の時間を含めると拘束時間は計り知れません。

その上で過剰なノルマを達成させることが求められます。

競合が多い

携帯販売員を担当していると、競合が多いのも悩みの種。

同じ家電量販店の競合他店はもちろん、携帯販売代理店も競合となりますよね。

最近だとネットで契約する人も多いでしょう。

携帯販売代理店と家電量販店だと提供できるサービスも違います。

そのため、同じモールに競合他店とかがあったり、目の前に携帯ショップが建てられることもあたりまえ。

こうなってくると目も当てられません。

説明だけ聞いて別の店舗で契約されたり、値段の叩きあいで赤字になってでも販売しないといけないことも発生します。

ブラック

すでに携帯市場自体が飽和しつつありますからね

きつい携帯販売業務から開放されるには

ここまで、家電量販店での携帯販売がきついことを説明しました。

ではそのような業務から解放されるにはどうすべきか。

選択は2つです

  • 別の仕事につけるよう交渉する
  • 転職する

一つ目は携帯販売の担当から外してもらうこと。

担当から外してもらう

家電量販店での仕事が気に入っているのであれば、担当から外してもらうのも一つの手。

ただ、あまり現実的ではありません。

家電量販店で勤務した人だったらわかるかもしれませんが「そんな気持ちだったら他では通用しない」と一蹴されてしまうのがオチでしょう。

それでも本当にきついのであれば、担当から外してもらえるように上司と交渉してくださいね。

今の仕事にそれほど魅力を感じているのでなければ、水面下で転職活動も進めておきましょう。

転職する

もちろんすぐに辞める必要はありませんし、必ず転職する必要はありません。

大事なのは選択肢を増やすこと

転職を視野に入れていることにより、上司との交渉カードも増えますよ。

迷っているなら転職サイトに登録するだけでもいいでしょう。

登録したからといって必ず転職しないといけないわけではありません。

転職サイトに登録して、今の自分がどのような仕事に就けるか調べてみてくださいね。

転職サイトに登録するメリット

転職しなかったとしても、転職サイトに登録するだけでもメリットは大きいです。

求人は早いものがち

転職活動は基本的に先行者優位。

そのため、迷っていたら転職サイトに登録するだけでも大きなアドバンテージになるんですね。

なぜなら求人は早いもの勝ちだから。

未経験でも条件が良い求人はすぐに採用が決まってしまいますし、いつ出てくるかの保証もありません。

そのため、転職サイトに登録して少しでも早く情報を集めておくのが転職活動を成功させる秘訣ですね。

ブラック

早めに行動するメリットは大きいですよ

理想の転職をするための条件がわかる

求人情報を見るだけで、今の自分の市場価値もわかります。

詳しくは転職活動はいつから動くべき?ホワイト企業に転職できた実体験でも解説していますが、それにより自分が何をすべきかも明確になるんですね。

私自身も転職活動をしたものの、当初はうまくいかなくて挫折。

しかしながら3年後にホワイト企業に転職を成功させました。

おすすめの転職サイト

バーガー

おすすめの転職サイトは?

家電量販店で働いている人におすすめの転職サイトは、Re就活。

なぜなら未経験の求人を中心に扱っており、たった1分で登録できから。

通常の転職サイトと違い、利用にあたってすぐに職務経歴書を作成する必要もありません。

\簡単1分で無料登録/

※登録後も料金はかかりません

別の仕事に就きたいと思っている販売員にとっては、非常に使いやすい転職サイトです。

しつこい電話営業があるわけでもないですし、登録したからといって会社にばれる心配もありません。

サービスを辞めたければ、2分で解約もできるので今の仕事に悩んでいるのであれば登録しておきましょう。

ブラック

登録は無料でたった1分です

家電量販店の携帯販売員から別の仕事に転職するポイント

もし、今の仕事に未練がないのであれば転職活動を本格的にすすめましょう。

ここからは私の過去の経験を踏まえて、家電量販店の携帯販売員から別の仕事に転職するポイントを解説します。

在職中に転職活動をする

転職をするならば理想は在職中の転職活動がベスト。

家電量販店の仕事は忙しいので、辞めてから転職活動をしたいという人がほとんどだとと思いますが、まずは在職中の転職活動に挑戦してみてくださいね。

なぜなら、内定率が大幅に上がるから。

実際に転職成功者の多くは在職中に転職活動をしています。

参考情報「エン転職」利用者を対象とした「転職活動」に関する調査結果を発表した。調査期間は 2018年9月26日~10月28日、有効回答は1万663人(転職経験者7,130人)。

引用 https://news.mynavi.jp/article/20181109-721471/

まずは在職中の転職活動に挑戦してみて、どうしても難しいと判断してから退職しましょう

仕事を辞めたけど、就職できないといったリスクもなくせます。

ブラック

私自身も有給がとれないブラック企業でしたが在職中に内定を勝ち取りました

職歴はそこまで評価されないと理解しておく

家電量販店での実績は、残念ながら未経験の転職ではあまり評価されません。

例えば、売上成績が良かったり携帯の成約率が非常に高かったからといって、転職市場での評価は上がらないのが一般的。

どちらかというと、少し能力が低くても年齢が若い方が評価されるのが未経験の転職市場です。

若いほうが転職は有利

特に20代と30代で転職難易度大きく変わります。

今の仕事が落ち着いてからという考えは、状況によっては致命的になるので気をつけてくださいね。

ただ、転職してしまえば活躍できるケースが多いです。

そのため、一度の転職で自分の理想をすべて叶えず、次の転職を視野に入れて転職先を選ぶのも一つですね。

ブラック

同僚も、初めは中小企業に転職してから大手企業に転職しました。

自分の強みを知っておく

転職活動においては、自分の強みが活かせる職場を選びましょう。

  • 売り場作りが得意
  • クレーム対応がうまくできる
  • 獲得件数が多い
  • IT機器に詳しい

例えば、携帯電話の獲得成績がそこそこ良いのであれば営業職がおすすめ。

なぜなら特別な資格がなくても、年収を上げやすく、次の転職でもステップアップしやすいから。

※詳しくは【経験談】販売職から営業職へ転職をおすすめする理由にて解説しています。

冒頭でも記載しましたが、家電量販店の携帯販売の仕事で成果を出すのは難しいです。

そのような仕事で、成果を出せているのであれば他の仕事でも成果を出せると考えて問題ないでしょう。

その他のおすすめの転職先は【転職者が語る】販売職におすすめの転職先は?でもご紹介していますので、よろしればそちらもご参考下さいね。

他の接客業なら苦労しない

勤務体系や年収に不満がないのであれば、他の接客業に転職するのもあり。

元同僚の話を聞いても、ここまで苦労する販売員はあまりありません。

ブラック

携帯販売員を経験していれば、他の仕事が楽に感じるかもしれません

転職エージェントを活用する

転職の成功率を上げたいのであれば、転職サイトだけではなく転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントは求職者に求人情報の紹介や転職のアドバイスを行ってくれるサービス。

しかも転職希望者は、無料で使えます。

転職サイト転職エージェント 比較表_01
転職エージェントが無料で使える仕組み

【実体験】直接応募より転職エージェントを経由したほうが受かりやすい?でも紹介していますが、転職サイトだけで転職活動をするより内率が上がりやすいので、うまく活用してくださいね。

参考までに家電量販店の携帯販売員に、おすすめの転職エージェントを4社ご紹介します

おすすめ転職エージェントランキング

ひと通り登録する場合は、

『お気に入りに登録しておく』か

『別のウィンドウで開く』
で、とりあえず開けておくのが時短になっておすすめです

まっちゃ

当サイトのイチオシは、ワークポートです。

なぜなら転職決定数がNo1で求人数も多いから。

つまり、一番受かりやすい転職エージェントということ。

登録したら無料でプログラミングスクールに通うこともできるなど、キャリアチェンジにも手厚いのが魅力ですね。

ただし営業職の転職を視野に入れているのであれば、営業職転職でのNo1満足度を誇るhape Agentを推薦します。

※表の転職エージェント名をクリックすると各転職エージェントのホームページに移動できます。

※比較表は横スクロール出来ます

ワークポート hape Agent リクルートエージェント doda
個人的評価4.7(5点満点中) 個人的評価4.6(5点満点中) 個人的評価4.1(5点満点中) 個人的評価4.3(5点満点中)
20代~ 40代対象 20代~ 35歳まで対象 20代~ 50代対象 20代~ 50代対象
転職決定数No1 営業職特化転職エージェント 求人数No1 転職サイトとしても使える

・一番受かりやすい転職エージェント

・IT系に特に強い

・営業職も視野に入れているなら登録必須

・職務経歴書の添削に評判あり

・求人数の多さが魅力

・捌いて数をこなすという印象

・求人数No2エージェント

・リクルートより支援が手厚い印象

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

詳細・評判を見る

リクルートエージェントやdodaは、求人数の多さが魅力ですが、多くの求職者をさばく必要があるため転職サポートが少し弱くなる傾向があります。

ワークポートやhape Agentなど、転職支援の手厚さを売りにしている転職エージェントをまず利用して、希望の求人がなければ大手転職エージェントを利用するといいでしょう。

他の転職エージェントと併用することにより、求人数の多い大手のメリットを最大限に活かせますよ。

バーガー

それぞれの強みが活かせるわけね

理想はなるべく多くの会社と面談して良い求人があったところに絞るのがおすすめですが、少なくとも最低限の比較ができるように2社以上には登録しておいてくださいね。

まとめ 家電量販店の携帯販売がきついなら

家電量販店の携帯販売がきつい理由と、転職するためのポイントを解説しました。

家電量販店の携帯販売はきつい業務。

しかしながらそのきつい業務をこなした経験は、きっと他の仕事にも通用します。

私自身も転職することによって

  • 年収が200万UP
  • フルリモート可の勤務体型
  • カレンダー通りの休日
  • ありえないのノルマからの解放

前職では考えられない環境を手に入れられました。

全ての人に転職をおすすめするわけではありません、しかしながら今の業務がきつくて仕方ないのであれば仕事を変えることも検討してくださいね。

ブラック

きっとあなたに見つかる仕事があるはずです。

なぜ人は仕事で悩むのか?

それは自分の強みや適性に確信が持てないから。

自分の強みに自信がなくなったり、今の仕事が向いてないのではないかと考えたことはありませんか?

そんな場合は、Re就活に登録すると無料で使える適職診断を使って一度自分の強みと向いている仕事を分析するのがおすすめ。

私自身も活用することで、自分の強みが明確になり、仕事のモヤモヤが解決しました。

無料で使えて必ず転職をする必要もありません。

診断時間はたったの3分。

詳しくは下記の記事で紹介しています。

\たった3分で適職診断/

詳細記事をチェック

※無料で使えます

日頃の仕事の中で自信が持てなくなってきている方は、是非試してみてくださいね。

 

人気記事

1

Re就活の適職診断は、株式会社学情が提供する転職サイト「Re就活」に会員登録すると使える無料の診断サービス。 Re就活の会員登録も1分でできて、たった3分で自分の適職を診断してくれます。 ※「Re就活 ...

2

こんにちは、販売職から最終的には、大手ホワイト企業のセールスマーケティング職に転職できた元社畜販売員のブラックです。 年収100万UP(現在は200万UP) フルリモート可能 フレックス自由 有給取得 ...

3

このページでは販売職が使うべきおすすめの転職エージェントをご紹介しています。 私自身も、転職エージェントや転職サイトをつかうことにより販売職から、大手ホワイト企業に転職できました。 転職サイトやエージ ...

4

  業務内容?会社の雰囲気?業績?給料条件?福利厚生? 私が会社を選んだ理由は少しみなさんとちがうかもしれません。 それが原因でとんでもない社畜人生を送ることになった経験をこのカテゴリでは書 ...

5

  こういったときこそ、動きましょう!   転職を検討している方や、将来に不安を抱えている方もコロナ禍での転職活動について疑問が多いと思います。 特に検討されている方は、行動を起こ ...

-家電量販店員の悩み